小顔と寝方の関係性が判明!

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_m

datsumohbanner

 


スポンサーリンク

日々の寝方が小顔に影響する!?

日頃ダイエットやマッサージ、小顔ローラーなど小顔づくりに勤しんでいるあなた。

小顔になる方法は実はそれらにとどまりません。

なんと、小顔には睡眠時の姿勢やまくらなども大きく影響しているんです!

ぼよ~んとした大顔の元となるむくみや骨格のゆがみは、マッサージやストレッチやヨガが対策としてあげられますが、それ以前に日々の姿勢などの積み重ねであるのです。

そこで寝るときの姿勢を改善することで、今よりもっと憧れの小顔に近づく方法をご紹介します。

sleeping引用元:https://faura.jp/

後○真○も1カ月で3カップ以上UP! 最近話題のナイトブラの効果は?【こちら→】

スポンサーリンク

顔のむくみと寝方の関係

朝の顔のむくみは小顔を目指す女子にとって憎き敵

起きて鏡をみたときに顔がむくんでパンパンだと、化粧してもパッとせずなんだか気乗りしない一日の始まりになってしまいますよね。

nua引用元:http://diet-de-yasetai.jp/

むくみの原因は様々なものがありますが、そのうちの大きな一つですぐに改善できるのが「寝るときの姿勢」。

特に、まくらの高さは顔のむくみに大きく影響を及ぼしています。

まくらを敷いていなかったり、低すぎるまくらで寝ていると頭が心臓より低くなってしまうことで血の巡りに悪い影響を及ぼし、顔のむくみが発生してしまうのです。

 

また、まくらの高さが合っていないことでリラックスできず、寝てる間に無意識に歯を食いしばってしまっている場合があります。

これは顔のエラが張る原因になりますので、よくありません。

以上のことを踏まえ、まくらは自分に合ったほどよい高さのものを選んで使うようにしましょう。

タオルや薄いクッションなどを敷いて微調整するのも、すぐできる良い方法です。

makura-byou1引用元:http://www.anmin.com/

まくら次第で肩こりや首の痛み、寝つきなどにも影響するんですね。

合ってないきがするけどなんとなく使っていたという方は、ぜひ見直してみてください。

 

枕を変えるだけで小顔になれるって本当?!

2016.06.28

 

 


スポンサーリンク

骨格のゆがみと寝方の関係

枕だけでなく、もう一つ気を付けるべきなのが寝ている時の姿勢。

 

体に偏りのある負担にかかる体勢で寝ていると、なんと骨盤にゆがみが生じてしまいやすいのです。

もちろん骨はつながっているので骨盤のゆがみは全身に影響を及ぼしてしまいます。

 

顔への影響も然りで、顔にゆがみが生じると腫れぼったくなるだけでなく、左右のバランスなどが崩れ、知らず知らずのうちに理想の美しい小顔とはかけ離れた輪郭になってしまうという恐ろしい事態に・・・。

ですので、できるだけ寝るときの姿勢を正すことを意識していくようにしましょう。

aomuke1引用元:https://cofree.jp/

体を歪ませにくい理想的な寝方は「仰向け」です。

うつ伏せや横向きは体の左右や一部へ偏った負担がかかりますし、下にした側に重みがかかることでシワやたるみにもつながってしまうので、仰向けで寝るのが理想的なんですね。

寝てしまえば体勢がどうなってようがわかるよしもないですが、寝相は意識することで少しずつクセづけていけます。

さっそく今日から初めてみてくださいね。

最後に…

いかがでしたか?

小顔は一日にしてならず

寝方の体への影響はとても大きいです。

小顔だけでなく、そのほかの美容と健康のためにもさっそく今日からトライしてみましょう。

 

食事中よく噛むだけで小顔効果抜群!

2016.06.27

小顔には顔ヨガが超オススメ!

2016.06.20

 

 

 


datsumohbanner

スポンサーリンク


スポンサーリンク