食事中よく噛むだけで小顔効果抜群!

dadd85c95fc621e2d58b31486cc46762_s

datsumohbanner

 


スポンサーリンク

小顔習慣、はじめませんか?

女子なら誰もが憧れる小顔。

顔が小さいだけで、スタイルもよく見え、メイクだけでなくファッションもはかどります。

小顔になる方法は、マッサージや小顔体操などがありますがそれだけでなく

少し習慣を意識し変えるだけでできる方法もあるんです。

それは「よく噛んで食べること」。

実はこの方法、小顔になれるだけでなく美容にも健康にもイイことづくめなんです。

Closeup of beautiful and healthy mouth biting a red apple. Closeup portrait isolated on white background引用元:http://xn--66vu3fe3ivxn.com/

 

後○真○も1カ月で3カップ以上UP! 最近話題のナイトブラの効果は?【こちら→】

スポンサーリンク

「よく噛む」ことのメリット

噛むときに使われる口の周りの筋肉は、「目」や「頬」の筋肉ともつながっています。

しっかり筋肉を動かすことによって、リフトアップなどの全体的な小顔効果が期待できるんです。

口の両側にある筋肉の「笑筋」と口周りの「口輪筋」が鍛えられ、顎周りが引き締まることはもちろん、美しい笑顔にもつながります。

よく噛むことはいわば顔全体の筋トレになるんですね。

shutterstock_187111184引用元https://iemo.jp/

なんと小顔効果以外にも、よく噛むことにはたくさんのメリットがあります。

ダイエット効果があることでも有名です。

よく噛むことによって満腹中枢が刺激され、たくさん食べなくてもお腹いっぱいになった感覚を得ることができるため自然に食べる量が減りダイエット効果があるというわけなんですね。

また、噛むだけで消費エネルギーを大きくする効果がありますので基礎代謝もUPできてしまうんです。

276ea1e00d553e88b2af472d7b723965引用元:http://bpc4u.com/

他にも、記憶力の向上や認知症の予防、虫歯予防など様々なメリットがあります。

食事中よく噛むだけでこれだけのいいことがあるのですから、

さっそく実行するしかありませんね!

 


スポンサーリンク

どれぐらい噛めばいいの?

では、実際にどれくらい噛めばいいのでしょうか。

目安としては、一口に食べる量は少なめに30回~50回噛むことを心がければよいそうです。

厚生労働省でも、30回は噛んで食べることを推奨しています。

a0002_003234_m引用元:http://matome.naver.jp/

 

たくさん噛むのが苦痛に感じる人は、噛む回数を自然に増やすために、玄米やこんにゃくなど歯ごたえがあるものを取り入れるのも手です。

これらの食材には、食物繊維が豊富に含まれているので、血糖値の上昇を抑制するので腹持ちがよくなるという効果もありますよ。

 

「噛み癖」に気を付けて!

w621_large引用元:http://enunmundodemaravillas.blogspot.jp/

 よく噛むのは確かにいいことですが、実践する前に自分に左右の歯どちらかに偏って噛むクセがないかチェックしてみてください。

左右どちらかに偏ってしまっているクセをそのままにしておくと、顔の左右対称がどんどんくずれ、骨格が歪んでしまうという恐ろしいことに…。

あくまでも、両方の歯どちらも均等にしっかりたくさん噛むことが小顔の鉄則です。

また、奥歯だけでなく前歯も使って噛むことを意識することも小顔にとても効果がありますよ。

 

 

最後に…

いかがでしたか?

毎日の習慣を整えることが、美容や健康には何よりも効果的です。

今日明日だけでなく、数年後、数十年後も美しさをキープするための秘訣なんですね。

今日から早速良く噛んで食べて、綺麗な小顔を手に入れましょう。


datsumohbanner

スポンサーリンク


スポンサーリンク