小顔になりたい人必見!耳を引っ張れば小顔になれる

0f54fc0da8fb4f4b40295e9b23a92c7a_s

datsumohbanner

あれ・・朝より顔・・大きくなってない??

ちょっと!ちょっと!これから好きな人に会うのにこんな顔じゃテンションが下がる!!
そう感じたことがある人に朗報です!

超簡単に!しかも時間かからずに!
小顔になれる方法があるんです!!

 


スポンサーリンク

必要なものは・・耳!

なんと「耳を引っ張るだけ」の小顔になれる方法なんです!

d9e7c878ed84bc67676996bb3676ce55_s

この方法のメリットは・・

・日々の積み重なる小さな疲れをまとめてリセットしてくれます!

・ダイエット、リフトアップ、バストアップなどの美容面の効果が続出し、便秘、痛み、耳鳴りの改善、視力聴力の向上、精神の安定といった健康面での目覚しい成果も出現

 

<こんな人にオススメ>

・なんだか毎日疲れがとれない

・ちょっと目が重くなったとき

・肩が重くなったとき

a695f1c29fc8ba83734e2d42344f84e6_s

 


スポンサーリンク

耳を引っ張るってどこをどうやるの??

耳を引っ張るといってもむやみやたらに引っ張ってしまっては痛いだけで
きちんとした効果を感じることはできません。

2

引用元:http://blog.livedoor.jp/

3カ所を引っ張る

3

引用元:http://nfa1997.com/

片方ずつ行うと効果の違いを感じることができますよ。

ほうれい線やフェイスラインに違いがはっきりあらわれます!

ぐるぐる回す

4

引用元:http://www.nikkei.com/

耳を指でつかみ下に引っ張りながらぐるぐる回しましょう。

耳の上から下へつかむ場所を変えて3~4カ所行いましょう!

女子力満載深田恭子 ボブの髪型他

2016.08.03

スポンサーリンク

どうして耳なの??

耳はツボの宝庫といわれています。
その数は約100カ所以上!
人体のツボが集中していて、その耳に刺激を加えることで効果を得ることができます。

深い呼吸とともに耳を引っ張ると脳に酸素が行き渡り、脳の血流がよくなります。

目と脳には密接な関係があるため
目の周りの毛細血管の血流が改善し、視神経の緊張がほぐれます。

その結果、目がすっきりしたり視力が回復したりします。

さらに、耳の周りには「耳下腺リンパ・上深頚リンパ・顎下リンパなど」
リンパ節が集まっているため効率的にむくみを解消することが期待できます。

 

<効果>

  • 美肌になれる
    リンパの流れが促進されるので、お肌に大切な細胞の生まれ変わり「ターンオーバー」が活性化=美しい肌になれる!
  • 代謝がアップでダイエット効果
    リンパの流れの促進は代謝もアップするので、脂肪燃焼をしてくれます!
  • 小顔効果
    顔のリフトアップ効果で顎のライン(フェイスライン)が引き締まり小顔効果があります!
  • 血流が良くなる
    血のめぐりが良くなると、たくさんの効果を発揮します!
    冷え性改善、生理通の緩和、美肌、代謝アップ、視力回復効果
  • 睡眠の改善効果
    緊張した筋肉が緩和され、安眠へとつながり睡眠効果を得ることができます!

*特に「耳の上部は足」「耳の真ん中は内臓や腕・胴体」「耳たぶは頭」「耳の前側はお腹」「耳の後ろ側は背中側」「耳の付け根側は消化器・呼吸器」「耳の中の中間は神経」「一番外側は循環器・排泄器」と耳にも効果のある位置はあります。

触って硬いと感じた部分は不調を来たしている部分なので
気持ちよい程度に揉むと良いでしょう!

5b8b26b0f59ad310e08391d823c4fcb7_s

*リンパや血液循環促進したいときやリフレッシュしたいときは耳を上下に動かすのが効果的です!

 

最後に…

  1. 耳を引っ張るだけでいつでも手軽に小顔になれる!
  2. 短時間で小顔だけでなく目もすっきり!
  3. リフレッシュ効果も!

耳を動かすだけでこんなにたくさんの効果を感じることができちゃうんですね!

小顔になるだけでなく、目もすっきりしたりリフレッシュできたりするなんて
これからデートのときや休憩のときに使えそうです!

この方法なら手と耳だけなのでいつでもどこでもできちゃいそう!

一番可愛い顔で好きな人と楽しい時間を過ごすことが待ち遠しくなりますよ。

口パクするだけで小顔になれる驚きの真実

2016.07.01

【上戸彩のヘアスタイル・髪型】愛されヘアのセミロングやボブを真似ちゃいましょう!

2016.03.29

datsumohbanner

スポンサーリンク


スポンサーリンク