マツエクをしているときの正しいマスカラの落とし方!

5

もう一重に悩まなくても大丈夫!
寝ている間にぱっちり二重になる方法


datsumohbanner

マツエクをしているときにまつげに負担をかけてしまうと、マツエクが外れる原因となります。

まつげに負担をかけないためにも、正しいマツエクの落とし方を覚えておきましょう!


スポンサーリンク

マツエクをしているときの正しいマスカラの落とし方

もちろんマツエクをしていても、マスカラをすることはできます!

しかしマスカラを落とすときに、マツエクに負担がかかってしまいます。

だからこそ正しいマツエクの落とし方で、マスカラに負担をかけないことが大切です!

 

マスカラの成分やクレンジングの成分、摩擦によってエクステが外れやすくなることがあります。

そのためマスカラは、お湯で落ちるタイプのマスカラを使用することがオススメです!

 

マツエクを装着しているときに、クレンジングでごしごしとこするのは、禁物です!

まつげに負担をかけ、マツエクが外れてしまいます。

まつげに沿って優しくマスカラを落としてください。

2

 

またアイシャドーやアイラインもごしごしこすることなく、綿棒でやさしく落とすようにしてください!

クレンジングリキッドは、軽くなでるだけでメイクを落とす洗浄力があります!

またヒアルロン酸が配合されているため、保湿効果もあります!

自分の肌に合ったものを使用するようにしてください!


スポンサーリンク

マツエクをしているときのマスカラの選び方

先ほどお話したように、マスカラはお湯で落ちるタイプのものがオススメです!

 

なぜオイルクレンジングはだめなの?

 3引用元:http://rosecityshow.com/

マツエクは、オイルが大敵となります!

緒アイルの成分は洗浄力がとても強いです。

その強い洗浄力は、マツエクにも大きく影響を与えてしまうのです。

洗浄力が強いということは、細かい粒子が化粧成分を分解する力が強いということです。

その細かい粒子が、化粧成分だけでなく、マツエクの接着剤部分も落としてしますため、マツエクが外れやすくなってしまいます。

 

どんなマスカラがいいの?

オイルクレンジングで落とすタイプのマスカラは、避けたほうがいいことをお話しました。

マスカラを使う場合は、オイルフリーで落とすことのできるものを使用することがオススメです!

 

「水でも落ちる」や「マツエクをしていても使える!」と書いてあるマスカラもあります。

そのようなマスカラを利用することが、オススメです!

4引用元:http://stat.ameba.jp/

 

 

おすすめのマスカラ

おすすめのマスカラをご紹介します!

 

【ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ】

5引用元:http://item.shopping.c.yimg.jp/

とても定番のマスカラです。

ダマになりにくく、長さもでるので、とても人気があります。

またお湯でするんと落とすことができるため、クレンジングでマツエクに負担をかけることがありません!

 

【MASARU MASCARA】

6引用元:http://srcimg.world.co.jp/

ヘアメイクアップアーティストである濱田マサルさんがプロデュースするブランドの商品で、色移りすることも少ないため、人気です。

またお湯でするんと落ちるので、マツエクをしている方から人気を得ているマスカラです!

 

【ゴクブトマスカラ】

7引用元:http://カラコン口コミランキング.com/

ダマにならずにじみにくいタイプのマスカラです。

キャンメイクシリーズなので、お値段もお手ごろ!

コストパフォーマンスがNo.1といえます!

奥二重さんに挑戦してほしいデカ目メイクを教えちゃいます!

2016.05.24

 


スポンサーリンク

マツエクをしているとき、注意すべきこと

マスカラを落とす際にどれだけ気をつけていても、まつげに負担をかけてしまえばマツエクがはずれる原因となります。

マツエクをしているときに注意するべきことを、おさえておきましょう!

 

 

お湯で落ちるタイプのマスカラも要注意!

8引用元:https://www.cosme.net/

お湯で落ちるタイプのマスカラの使用にも、注意が必要です。

市販のマスカラを使用すると、マスカラを落としても完全に落ちていないことが多いです。

根元に近いマツエクの接着部分にマスカラが残ってしまい、汚れが蓄積します。

それはマツエクがはずれてしまう原因の1つとなります。

お湯でするんと落ちこすることがなければ、まつげへの負担は軽減することができます!

ビューラーは使わない

9

マツエク自体がカールしているので、使うことはほとんどないと思いますが、「もう少しカールがほしい」時や「自まつげが下がってしまった」時にビューラーをすることがあるかもしれません。

しかしビューラーはマツエクの接着部分にダメージを与えてしまうため、マツエクがはずれてしまう原因になります。

まつげに負担をかけないためにも、ビューラーは控えなければなりません!

 

 

マスカラの塗り方

マスカラを塗るとき、根元からまつげをホールドしながら塗っていきます。

しかしマツエクをしているときは、鏡を正面に置き正面から見える部分にだけ塗ってください。

塗りすぎると、マスカラを落とすときに負担がかかってしまいます。

そのためマスカラの塗り方にも注意が必要です!

 

 

最後に…

まつげに負担をかけるとマスカラが外れる原因となります。

マスカラを落とすときが、もっともマツエクに負担がかかります。

マスカラを正しい方法で落とし、マツエクへの負担を減らしましょう!

 

10

 

またマツエクへの負担は、マスカラを落とすときだけではありません。

できるだけマツエクに負担をかけないよう、さまざまなことに注意しながら、マツエクのきれいな状態を保ってください!

目が小さい人でもつり目メイクで知的な色気を演出する簡単な方法

2016.06.02

秋コーデにもかかせない!ジーンズ特集!!

2016.08.05

datsumohbanner

もう一重に悩まなくても大丈夫!
寝ている間にぱっちり二重になる方法


スポンサーリンク


スポンサーリンク