まつげ美容液で失明することは本当にあるの?!

5

もう一重に悩まなくても大丈夫!
寝ている間にぱっちり二重になる方法


datsumohbanner

まつげ美容液で失明するといううわさをよく聞きますよね。

しかしまつげ美容液を利用している方も多いと思います!

本当にまつげ美容液で失明するのでしょうか?

 

1

 

 


スポンサーリンク

まつげ美容液での失明はうそ???

「まつげ美容液で失明する」という、うわさが流れたことも過去にありました。

失明が本当だったら、とても怖いです。

 

2引用元:http://static.i3.xywy.com/

 

結論から言えば、過去にまつげ美容液で失明したという事実はありませんでした

ニュースなどで取り上げている様子もありません。

しかし海外の有名なまつげ美容液に、緑内障の治療に使われる成分が含まれていて、商品回収になったことがありました。

そのような悪いうわさから、「失明」といううわさが広まってしまったのではないかと考えられています。

 

現在は、まつげ美容液もリニューアルが行われ、安全な成分のものが多いです。

ただし中にはメーカーに似せた偽物や粗悪品を販売している業者もいます。

そのため購入の際は注意が必要です。

セルフまつ毛パーマで失敗しないコツ!

2016.07.12

スポンサーリンク

まつげ美容液の副作用

まつげ美容液の失明は、過去にありませんでした。しかしまつげ美容液は、副作用が心配されます。

主なものは、3つです。

 

 

炎症やはれ

まぶたがはれてしまう、炎症によりかゆくなることがあるようです。

原因として考えられることは、配合された成分の一部に、皮膚が敏感に反応してしまうためです。

肌にあっていないと考えられます。

また使用量を守らずに、多量に使用してしまっている可能性があります。

多量に使用することは肌の負担にもなります。

3

 

 

目やにがおおくなる・目の乾燥・目の充血

目やにがおおくなる・目が乾燥・目の充血があるようです。

原因として考えられることは、美容液が目の中に入ってしまっている、コンタクトなどのケアをちゃんとしていないなどが考えられます。

美容液は目に入っても害がない成分となっていますが、やはり肌に利用するものなので目に入り本来と違う使い方をしてしまうと目に影響が出ることもあります。

またコンタクトをしている方は、コンタクトの洗浄をちゃんと行っていなかったり、目薬をさしていなかったりすることで、このような症状が起こることもあります。

もちろんまつげ美容液の使いすぎや、肌に合っていないことも可能性として考えられます。

4

 

 

色素沈着が起こる

色素沈着が起こることもあるようです。

原因として考えられることは、まつげ美容液の使いすぎや、メイクを落としていないことがあげられます。

色素沈着とは、肌の刺激により、表皮に存在する色素細胞(メラノサイト)から過剰に分泌されたメラニン色素が表皮や真皮に沈着してしまうことです。

メイクや日焼けなどでも起こり、しみなどの原因となるものです。

5引用元:http://bitty.jp/wp-content/

 

 


スポンサーリンク

まつげ美容液を正しく使おう!

まつげ美容液をただしく利用することで、副作用を防ぐことができます!

ここではまつげ美容液を利用するときに、注意すべきことをご紹介します!

正規品を利用する

まずはまつげ美容液のメーカーの正規品を利用することです。

似た商品が格安で販売されていることがあります。

 

10

 

しかしながら、似た商品はまつげ美容液の効果が期待できないうえ、成分が異なるため副作用を起こす可能性が高まります。

メーカーの正規品を利用することが、副作用を防ぐ第1歩です!

 

 

正しく利用する

使い方は、まつげ美容液によって使う回数や使用量が異なります。

しかし正しく利用しなければ、効果は期待でいません。

そして肌に負担をかけ、副作用を起こす原因になります。

間違えてしまうまた美容液が垂れるほどの塗りすぎも肌に負担をかけてしまいます。

塗る回数や塗る量を守り、まつげ美容液を正しく利用してください!

 

 

メイクをしっかり落とす

メイクを落とさないことは、色素沈着や肌荒れ、目やにの原因となります。

毎日のことで、面倒と思ってしまいますよね。

しかしご自分の肌を守るためにも、毎晩きちんとメイクを落とすことが何よりも大切です!

Portrait of beautiful girl touching her face with a towel on her head

引用元:http://belta-cafe.jp/

 

スキンケアをしっかり行う

メイクを落とし、お風呂で洗顔をしたら、スキンケアをしっかりと行いましょう。

スキンケアも色素沈着や肌荒れ、目やにを防ぐことができます。

メイクで負担をかけた肌を、しかっりとケアして休ませてあげることも大切です!

7

 

 

肌にあったものを利用する

どんなものも肌に合わなければ、肌に負担をかけ、副作用のような症状が起こってしまいます。

基本的にはまつげ美容液には、天然由来の成分が多いため安心して利用ができます。

しかし肌の弱い方はや心配な方は、パッチテストを行ってから利用することをおすすめします。

パッチテストを行うことで、安心して利用することができます!

8

 

最後に…

まつげ美容液で失明したというケースは、ありませんでした。しかしさまざまな商品で副作用が心配されています。

まつげ美容液の効果を存分に発揮させ、安心・安全に利用したいですね!

そのために、まつげ美容液を正しく利用して、普段のケアをきちんと行って生きましょう!

セルフまつ毛パーマで失敗しないコツ!

2016.07.12

セルフまつ毛パーマでうまく上がらない原因とポイント!

2016.07.29

 


datsumohbanner

もう一重に悩まなくても大丈夫!
寝ている間にぱっちり二重になる方法


スポンサーリンク


スポンサーリンク