まつげ美容液の副作用にはどんなものがある?避けるための注意点は?

smt2015012801

もう一重に悩まなくても大丈夫!
寝ている間にぱっちり二重になる方法


datsumohbanner

美しいまつげを強力にサポートしてくれるまつげ美容液。

一方で、さまざまな副作用が報告されているケースもあることをご存知ですか?

今回は、まつげ美容液の主な副作用と、それを回避するための注意点について調べました!


スポンサーリンク

まつげ美容液で報告されている主な副作用

girl with magnifying glass

引用元:https://welq.cdn-dena.com/

市販のまつげ美容液を利用するにあたり、一般的にユーザーは以下のような刺激を感じることがあるようです。

  • 目がかゆくなる
  • 目が乾燥する
  • 目元の色素沈着
  • 目の充血
  • 目にしみる

具体的な副作用の症状としては

  • 色素沈着
  • 眼圧低下

などが挙げられます。

これらは緑内障の点眼薬に使用されている「ビマトプロスト」(プロスタグランジンともいう)という成分を配合している商品(ルミガンやケアプロストなど)でよくみられた症状です。

 

まつげ美容液自体に問題はないのに副作用?正しい使用法を知ろう!

smt2015012801

引用元:http://tokyo.cawaii.media/

今ではリバイブラッシュやプレミアムアイラッシュエッセンスなどの商品のように副作用の起きにくい成分を吟味されて作られたまつげ美容液も多くあります。

そんな商品でも副作用的な症状が起きてしまう場合は、使い方に問題がある可能性があるでしょう。

たとえば以下のようなケースです。

 

  • 美容液のつけすぎで、目に入ってしまっている
A serene young woman using a cotton swab on her eye

引用元:https://welq.cdn-dena.com/

はじめてつかう場合は気合が入ってしまい、たっぷりとつけすぎてしまう場合が多いですがそんなにつけなくてもしっかり効果は出ますので、適切な量をとるようにしましょう。

また、先端のブラシが塗りやすい状態に設計されている商品を選ぶとこのようなトラブルが起こりにくくなると思われます。

 

  • 保管方法を間違えている
revive_main

引用元:http://joshi-riki.jp/

保管方法は商品によって異なる場合がありますので、よく説明書を読むようにしましょう。

使用後に先端をふき取るよう指示されているものや、高温多湿の場所を避けなくてはいけないもの、冷蔵庫に保存することを推奨されているものなどもあるようです。

 

  • 液が乾く前に目をこすってしまう

0I9A355815032137nakuyo2_TP_V引用元:https://uploads-ishamachi-com.s3.amazonaws.com/

液が乾く前に目をこすってしまったりなどするもの、目に液体が入ってしまう原因になります。

まつげ美容液はしっかり乾かしてから動くようにしましょう。

 

  • そもそも肌に合わない
yaba254g

引用元:http://xmjzhj.com/

100%誰にとっても副作用が起きないまつげ美容液というものは存在しません。

天然の成分しか配合してない美容液でも、敏感肌だったりで、肌に合わないというケースもあるようです。


スポンサーリンク

副作用を回避するために。まつげ美容液を選ぶポイント

matuge-matuge-600x399

引用元:http://nachu-bi.com/

以上を踏まえて、トラブルなくまつげを伸ばすための美容液選びのポイントをお教えします

 

 ①国産のものを選ぶこと
着物を着た女性

引用元:http://bizlady.jp/

副作用を起こす成分として報告されてるビマトプロストなどを利用したまつ毛美容液は、基本的に海外輸入製品であることが多いです。

日本製のものは厳しく成分に配慮されていることがほとんどですので、国産の商品を選ぶのが無難、といえるでしょう。

 

 ②天然由来成分のものを選ぶこと
kouen

引用元:http://cbmon.com/

ビマトプロストもそうですが、医薬成分の作用を利用したものは副作用が起こる可能性も十分にあります。

普通の風邪薬で眠気や倦怠感を伴う場合があると注意書きをされていることがほとんどなように、薬の成分というものはもともとそういうものなのです。

ですので、リバイブラッシュやプレミアムアイラッシュエッセンスなどのようにほとんどが天然の成分で作られている商品を使用することが好ましいでしょう。

肌にも優しく刺激が起こりにくいのでオススメです。

 

 ③先端が塗りやすい形状になっているものを選ぶこと
3601985_wl

引用元:http://cdn-cosme.net/

先ほども書きましたが、液のつけすぎで目に入ったりするのは成分的には問題がないまつ毛美容液でもトラブルを起こしてしまう原因となります。

ご自分にとって先端が塗りやすい形状であるかどうかを意識して選ぶと良いでしょう。


スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

正しく安全なものを選び使えば、まつげ美容液は安心して使うことができます。

副作用にはくれぐれも気を付けてください。

 

 


datsumohbanner

もう一重に悩まなくても大丈夫!
寝ている間にぱっちり二重になる方法


スポンサーリンク


スポンサーリンク