運動でお腹の肉を撃退しよう!ぺったんこお腹を叶えるダイエットメニュー5選

93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s

datsumohbanner

「お腹の肉なんて、運動とかダイエットとかすればすぐに引っ込むし大丈夫」

そう思ってから、何年経ちましたか?

そのつかめちゃう腹肉、本当にすぐになくなると思っていますか?

もう私たちの体は若い頃のように、自分でコントロールできません。

5年後のあなたのために、今から教える運動メニューを実践して、キュッと引き締まったBODYを手に入れましょう!


スポンサーリンク

そのポッコリお腹、どうするつもり?

belly-2354_640-1

引用元:https://pixabay.com

もともと筋肉質の男性とは違って、ふっくらとしたラインが魅力の私たち女性は脂肪がつきやすいもの。

お腹でいえば下腹部の皮下脂肪がつきやすいという特徴があります。

この皮下脂肪は加齢はもちろんですが、食べ過ぎ&運動不足も大きな原因。

若い頃は食べ過ぎてもちょっと動けば脂肪なんて燃焼できたけど、基礎代謝も落ちてきた私たちの年代では
同じことをしていたら脂肪が溜まる一方なんです。

4f2ef9bf2b680a0f2d8f40d5ac4dafbe_s

引用元:http://www.photo-ac.com/

実はこのたぷんとしたお腹の肉は、姿勢を正すだけでも引き締める効果があります。

試しに、今すぐ背筋を伸ばしてみてください。

そのまま下腹にグッと力を入れて、お腹を引っ込めます。

「おーなかと、せーなかが、くっつくぞ♪」のイメージで、思いっきり引っ込めるのがポイント。

筋肉がお腹のたるみを押しとどめようとしているのを、意識できますか?

meditation-609235_640

引用元:https://pixabay.com

しばらく深呼吸しながらキープ。

これだけでもお腹の引き締めには効果的なんですよ♪

最初のうちは、下腹に手を当てて感触を確かめながら行うのもいいですね。

6786f22bf6aa8b228981f6f2327af12d_s

引用元:http://www.photo-ac.com/

ただ問題は、お腹のことばっかりは考えてられないということ。

意識できるときはこうしてお腹を引っ込めつつ、プラス運動ダイエットもしていくとより理想のラインに近付けるはずです。

それではお腹を引き締めるダイエットメニューをご紹介します!


スポンサーリンク

お腹に全意識を集中せよ!腹肉を徹底撃退メニュー

93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s

引用元:http://www.photo-ac.com/

①腹筋

お腹の引き締めといったら、まず思い浮かぶのは腹筋ですよね。

重点的にダイエットするなら、ぜひ取り入れましょう。

腹筋は回数を多くしなくても大丈夫です。

まずは自分ができる範囲で続けましょう。

10回を目標に、毎日コツコツ続けてみてください。

大切なのは、お腹の筋肉が動いているのをしっかりと意識すること!

筋トレはただ回数を重ねるするよりも、「ここに筋肉をつけるぞ」と考えながら
1回1回を丁寧に行うことでつけたい場所に筋肉をつけることができます。

ab2d596dfcf2a7a6cf4f70e1eb890ea0_s

引用元:http://www.photo-ac.com/

どうしても1~2回で限界という人は、まずはお腹を丸めるだけでも◎。

このときにおへそをのぞくようにすると、より効果があります。

②ねじりストレッチ

021af9d209c5af7a67d0f9250bd18294_s

引用元:http://www.photo-ac.com/

上半身を左右にゆっくりねじるストレッチなら、腹筋を鍛えつつきれいなくびれも作れちゃいます!

理想のプロポーションを手に入れたいなら、これも追加しましょう♪

腕を伸ばしながらor曲げながら、右へ左へと体をねじるだけ。

床に座って行うときは、足を組みねじる方向と反対側の足を立てるとより可動域が広くなります。

b9b6f9769f011de0e5c679e110677aab_s

引用元:http://www.photo-ac.com/


スポンサーリンク

腹筋だけじゃ物足りない!全身も使ったメニュー

9b8034b6528880d518edfe7329c4f68b_s

引用元:http://www.photo-ac.com/

①ウォーキング

ウォーキングは、脂肪燃焼効果が高い有酸素運動の中でも、もっともポピュラーなもの。

ダイエットを始めるときに「とりあえずウォーキングしとこう」という人も多いのでは?

260794e3d9a1b6929d2231779542de1d_s

引用元:http://www.photo-ac.com/

一見、腹筋とは関係なさそうなウォーキングですが、ちゃんと意識すればお腹を引き締めるダイエットになるんです。

  • お腹にグッと力を入れて姿勢を正す
  • 腕を大きく振る
  • 足の親指から歩き出し、かかとから着地する

慣れたら、腹式呼吸しながらウォーキングすると効果が出やすいそうなので
いつものメニューに物足りなくなったら試してみてくださいね。

もちろんわざわざウォーキングに出かけなくても、日常生活の中で歩く時間を増やすのも◎

通勤するときや買い物に行くときに、できるだけ歩くようにすると一石二鳥かもしれません。

②ボクササイズ

ボクシング+エクササイズでボクササイズ。

これもお腹の引き締めには効果的なんです。

227738d9b26a5dc1af5b5920039f66cf_s

引用元::http://www.photo-ac.com/

なんとなくでいいので、ボクシングっぽくパンチやキックをしてみてください。

ほら、上体がねじれませんか?

この一連の動きこそが、ボクササイズがお腹の引き締めにきく理由です。

もちろんお腹だけでなく、背中やお尻、太ももなどの全身のなくなったら嬉しいお肉までシェイプアップされちゃいます。

ちょっと強くなったような気分に浸りながら、ボクササイズしたら楽しめそう♪

③フラフープ

小学生くらいのときに、フラフープがすっごく流行りませんでしたか?

休み時間になると、こぞってみんな腰を回していた記憶があります。

large

引用元:http://weheartit.com/

フラフープをやったことがある人ならわかると思いますが、きれいに回し続けるのって、見た目よりも大変なんですよね。

筋力とコツが大切。

さらに子ども用のフラフープとは違って、ダイエット用のものは負荷がかかるように重さが選べたりするらしいです。

ちょっとずつ慣らしていったら、美しいくびれと魅惑的な腰使いが手に入っちゃうかも♡

最後に…

beautiful-1274064_640

引用元:https://pixabay.com

ダイエットは続けることがもっとも大切で、もっともむずかしいこと。

無理をしてもすぐに息切れして、「もうやーめた!」になってしまいます。

自分のペースでゆっくりと運動を続けるのが、一番の近道かもしれませんね。

ぽっこりお腹を卒業するためにも、運動ダイエットメニューを実践してみてください!


datsumohbanner

スポンサーリンク


スポンサーリンク