2016年秋に流行のフットネイルデザイン集

420d0e5c-e5eb-4e95-9ff4-699156108b02

datsumohbanner

サロンネイルやセルフネイルが主流となり、今女の子の中ではネイルをしている人がほとんどです。

特に手のネイルが多いですが、フットネイルもジワジワ浸透しつつあります

手に比べると付け直しサイクルが少ないのでお手軽なのもフットネイルのおすすめのポイントです。

今回は秋に似合うフットネイルデザイン集を集めてみました。

1引用元:https://aikatu.jp/


スポンサーリンク

秋に似合うフットネイル

夏はめいいっぱい楽しんだフットネイルは秋になっても色とりどりで可愛いデザインがたくさんです!

夏と比べて秋はカラートンがぐっと下がり落ち着いた雰囲気になりますが、デザインやスタッズ・ストーンを使って色華やかに仕上げています。

3引用元:http://itnail.jp/

ギンガムチェックのようなポップなデザインと多色使いで足元が元気に見えますよね!

足元だったら少しぐらい派手目な方がいいかも!

4引用元:https://kaumo.jp/

秋の定番べっ甲ネイルはフットネイルにもオススメ!

スタッズやストーンを組み合わせるとGood!

5引用元:http://itnail.jp/

ツイードデザインは秋から冬にかけて大人気のデザインです。

洋服に合わせた色選びをするのもいいかもしれません。

多色使いですが、落ち着いた雰囲気で女子力も上がります。

12引用元:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/

夏から人気のボタニカルデザインも秋になるとカラートーンがぐっと下がって落ち着いた雰囲気に。

6引用元:https://kaumo.jp/

秋になると使いたくなるのが迷彩柄

カジュアルで元気いっぱいの女の子に人気の柄です。

7引用元:http://jocee.jp/

秋の定番カラーはやっぱり『ネイビー』。

大人っぽくて上品なネイビーだから単色使いでもセンスよく仕上がります。


スポンサーリンク

女子力が上がるフットネイルデザインはコレ!

女子力アップの秘密は実はカラーにあるんです!

中でも女子力をぐっと上げてくれるカラーが『ピンク』『レッド』といった暖色系です。

フットネイルにも上手くこのカラーを取り入れて、さり気なく見えるフットネイルに女子力を上げましょう!

8引用元:https://www.cosme.net/

深みのある赤色がとっっても鮮やかなネイル。

女っぷりも上がります。

ラインストーンでラグジュアリー感をプラスしてくれます。

9引用元:http://nailsalonguide.jp/

フラワーデザインのフットネイルはとにかく可愛い!

色んな花を散りばめて女子力アップしちゃいましょう!

10引用元:https://litaly.jp/

ピンク×オレンジのグラデーションがとにかく色っぽい♡

スタッズを付けて頑張り過ぎないカジュアル感もプラスすると気持ちに余裕もでてくるはず。

11引用元:http://itnail.jp/

リボンのように見えるピーコック柄はリボンのスタッズと組み合わせれば自分自身がプレゼントのように♪

ピーコック柄はセルフネイルでも簡単にできるので一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

足の爪はトラブルが多いんです

2引用元:http://ourage.jp/

足の爪って意外とトラブル持ちの人が多いのをご存知でしょうか。

ダントツで多いトラブルは巻き爪

爪の端がCの字のように巻いて生える症状で歩くと痛みが生じ、ヒールを履くのも苦痛になる程です。

陥入爪(かんにゅうそう)は爪の角や側面が皮膚にくい込んで、炎症が起きている状態。どちらも根本的に治療できます。

女性の小指は、あらゆる変形のオンパレード。

靴による、爪をつくる後爪郭(こうそうかく)への長年の圧迫や摩擦が原因です。

長期戦にはなりますが、プロの正しいお手入れで、きれいに生え変わります!

そんなトラブル爪にならないためにも予防も大切なんです。

サロンに行く前に覚えておこう!デザインの名前

◆タイダイ◆

一見、どうやって仕上げているのかなぞのタイダイ柄ですが、実はセルフでも簡単にできちゃうネイルデザインの定番柄。

13

 

◆ピーコック◆

クジャクの羽をイメージした豪華なデザインのネイルをピーコックといいます。

一見華やかすぎて難しいかなと思うものの、実は意外に肌になじむ大人デザイン

ぜひ試してみて下さい。

14

 

◆プッチ◆

洋服のエピリオプッチからきたデザイン。

色の組合せや柄が楽しめるデザインです。

15

 

◆ボタニカル◆

リアリティのある植物アートがトレンディーなボタニカル柄。

大人っぽい花柄としても使えるボタニカル柄がネイルでも流行中です。

16

最後に・・・

17引用元:http://fanblogs.jp/

付け替えるたびにテンションが上がるネイルですが、爪自身が健康でなければネイルは生えません。

特に足の爪は手に比べてトラブルが多いので日頃のケアを心がけましょう。

足の爪のケアには、バスタイムを有効に使いましょう。

お湯に浸かることで、皮膚が柔らかくなり、角質などの汚れが落としやすくなります。

歯ブラシに石鹸の“泡“を付けて、爪の間やまわりを撫でるようにブラッシングすると良いですよ!

また爪が伸びてきたら放置しないようにしましょう。

爪に垢やほこりなどの汚れを溜めないためにも、爪は短く切るようにしてください。

ただし、深爪は巻き爪(陥入爪)の原因となりますので、爪の両端の部分は、少し残しておくと良いでしょう。


datsumohbanner

スポンサーリンク


スポンサーリンク