女性でも安心!1ヶ月で5キロ痩せるプロテインダイエット!

shake-677437_1280

>>>私が3カ月でー5kg成功の簡単ダイエットとは…<<<



最近名前をよく聞く「プロテインダイエット」。

プロテインといえばスポーツ選手が摂取している男性向けの商品というイメージがありますが、女性でも気軽に摂取できるプロテインもあるんです!

vitamin-b-871135_1280

引用元:https://pixabay.com/


スポンサーリンク

最初に

プロテインとはタンパク質のことを指します。

プロテインダイエットは、プロテインを摂取することで筋肉量を増やし、痩せやすい身体を作るダイエット法です。

そのため、プロテインダイエットは飲むだけで簡単に痩せられるダイエットと思われている方もいると思います。

ですが実際はプロテインだけ摂っていれば何もしなくて良いという訳ではなく、「いくつかのダイエット法と併せて行う」ダイエット法です。

プロテインもただ摂取するだけではただのタンパク質です。

燃焼しなければ体重を増やす原因になってしまいます。

これから紹介するプロテインダイエット法と併せて、いくつかのダイエット法を組み合わせることをオススメします。

eggs-1467283_1280

引用元:https://pixabay.com/


スポンサーリンク

女性でもできるプロテインダイエット法

1日の食事のうちどれか1食をプロテインに置き換える

プロテインダイエットは、基本的に1日の食事のうちどれか1食をプロテインに置き換える、または追加することでタンパク質の摂取量を増やし、筋肉量を増やすというダイエット法です。

食事を置き換えるタイミングは人によって様々ですが、オススメは、「朝」と「夜」です。

朝はほとんどの人が通勤や家事などを行う時間帯です。

活動する時間帯の前にプロテインを摂取することで、活動時は歩くなどの簡単な運動をするだけで筋肉量を増加させやすくなります。

夜は朝昼と違って活動しない時間帯です。

糖質などカロリーの高い食品を摂取すると脂肪として身体に貯蓄されてしまい、リバウンドする可能性が高くなります。

そのため、カロリーの高い食品を比較的低カロリーなプロテインに置き換えることで脂肪として貯蓄されることもなく、糖質の摂取量も減らすことができます。

shake-677437_1280

引用元:https://pixabay.com/

併せて運動を行う

プロテインダイエットで欠かせないのが運動です。

運動をすることで筋肉が鍛えられ、筋肉量を増やすことができます。

プロテインを摂取するだけでは余分にタンパク質を摂取するだけとなってしまいますので、しっかりと運動を行うようにしましょう。

筋肉量を簡単に増やすことができるのは無酸素運動です。

もちろん有酸素運動でも効果はありますが、無酸素運動は短時間で筋肉を使う運動法であるため、有酸素運動のように時間をかけなくても効率的に筋肉を増やし、代謝効率を高めることができます。

簡単に行うことのできる無酸素運動として筋トレがあります。

特殊な器具や道具がなくても自宅で簡単に行うことのできる運動ですので、忙しい方にもオススメです。

無酸素運動を行う上で注意したいのは、激しい運動であるため、慣れないと筋肉痛の原因になったり、長期間続けるのが苦痛になり、継続出来ない可能性が出てきます。

激しい運動に慣れるまでの間は自身の身体と心に無理のない範囲で行うようにしましょう。

running-573762_1280

引用元:https://pixabay.com/

食事制限も行うこと

プロテインを摂取して、運動して、カロリーを消費したしお腹空いたからといって食事量が増えてしまってはリバウンドするだけです。

食事制限を取り入れることでさらに痩せやすい身体を作ることができます。

1日に必要な栄養素はしっかりと摂取し、普段の食事量より少なめにすることで身体に貯まった脂肪を燃焼することができます。

特定の栄養素の摂取を控えるダイエット法、例えば糖質制限ダイエット法などがありますが、プロテインダイエットとセットで行うのであれば単体で行うよりは健康的に痩せることができます。

ただし、完全に糖質を制限すると、生きていく上で必要なエネルギー源の供給が途絶えてしまうことになり、栄養失調を起こす可能性があります。

併せて行う場合は自己流ではなく、ダイエット法を調べた上で行うようにしましょう。

栄養素

引用元:http://細マッチョ.com/


スポンサーリンク

プロテインダイエットの注意点

プロテインダイエットを行う上での注意点です。

プロテインダイエットというのは難しく、自己流で行うと体調不良やリバウンド・体重の増加を引き起こしてしまう可能性があります。

以下の点に注意して行うようにしましょう。

食事を極端に制限しないこと

プロテインを摂取しているからといって、1食あるいは2食の食事をプロテインのみにすると他の栄養素が不足し、綺麗に痩せられないこともあります。

極端な食事制限は避け、ダイエット開始直後は普段の食事量の8割程度に控えるなど、少しずつ減らすようにしましょう。

ダイエットがある程度継続でき、食事制限を加えたい場合でも生きていく上で必要な5大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル)は必ず摂取してください。

plate-604423_1280

引用元:https://pixabay.com/

プロテインを過剰摂取しないこと

プロテインダイエットではタンパク質の摂取量が増えています。

それにより、他のダイエット法で起こりうる肌荒れなどが起こりにくいのが特徴です。

しかし、タンパク質の1日の摂取基準は決まっており、それ以上の量のプロテインを摂取すると病気の原因になってしまいます。

例えば、体内の不要なタンパク質をろ過する役割のある腎臓に負担がかかってしまい、腎臓病に罹ってしまう可能性が出てきます。

いくら運動したとしても、1日の摂取基準以上のプロテインを摂取したところで体内に筋肉として構成されていく量はたかが知れています。

筋肉が増えすぎても太って見えるだけなので、用法・用量を守って摂取するようにしましょう。

medications-342462_1280

引用元:https://pixabay.com/

プロテイン含有率を確認すること

市販のプロテインも、ダイエットをしている方向けからスポーツをする方向けまでさまざまな種類があります。

味や価格、成分も商品によって異なるので、購入する前にしっかりと成分を確認しましょう。

プロテインによっては糖質が多く含まれているものもあります。

それらはダイエットには不向きなので「プロテインが70%以上含まれている」ものを選ぶと効率的に痩せることができます。

tape-403595_1280

引用元:https://pixabay.com/

諦めずに続けること

ダイエットをする上で一番重要なことは諦めないでダイエットを続けることです。

ダイエットの天敵リバウンドはちょっとしたことでダイエットを諦めたり、「明日からやればいいんだ」といった気の緩みから来るものです。

思うような結果が出ない原因も気の持ち方にあります。

例え一度挫折するような出来事があっても目標に向かって続けることで良い結果は必ず出ます。

「夏までに5キロ痩せる」や「1ヶ月で5キロ痩せる」といった明確な目標を立てることで案外目標まで簡単に続けることができます。

また、痩せていくまでの過程も目に見えていればモチベーションも上がります。

日々の体重を書き留めるなどして目に見える結果として残しておくとダイエットをさらに頑張る気力が上がります。

motivation-2120322_1280

引用元:https://pixabay.com/

最後に…

プロテインダイエットで健康的で美しい身体を手に入れましょう!

diet-398612_1280

引用元:https://pixabay.com/




width= 有名モデルやタレントが愛用中の脱毛石鹸
気になる箇所を洗うだけでつるすべ素肌に



もう一重に悩まなくても大丈夫!
寝ている間にぱっちり二重になる方法