簡単な運動が1か月5キロ痩せることを目指す!

代われる
 width= 我慢は嫌い。でも痩せたい...
頑張らないダイエットだから私にもできた


ちょっと運動不足や飲み会などが続いて、自分ではちょっと太った?!かなと思っているぐらいでも、久しぶりにあった友達からは、結構あった瞬間に「太った?」と聞かれて、びっくりすることもあるかもしれません。

継続は力なりといいますが、ダイエットは、毎日少しずつ継続することが大切です。

毎日の運動の積み重ねが太りにくい身体をつくっていきます。

落とし穴

http://img.allabout.co.jp/


スポンサーリンク

簡単な運動は、どんなものがある?

ダイエット
  • 歩くこと・走ること

全身運動で、お金がかからず簡単なものは、歩くこと、走ることです。

歩くことや走ることは、健康な人ならだれでもできるので、常に実践することができます。

仕事が始まる前に、家の周りをジョギングしたり、会社の昼休みなどを活用して、走っている人もいます。

歩くのもだらだら歩かず、正しい姿勢で、しっかりと足をあげて、手を振ってあるくことで、運動になります。

歩く時間や走る時間を別に確保するのが難しい人なら、電車に乗る時に、エレベーターやエスカレーターを使わず、階段を上り下りすることで、足腰が鍛えられます。

足を細くする走り方

  • 手足を動かす(特に関節まわり)

例えば、電車にのって、つり革につかまるのも意識すれば運動をすることができます。

しかし、満員電車などではなかなか難しいかもしれませんが・・・

デスクワークの人は、あまり体を動かすことがないので、特に意識して動かすことが必要です。

長時間同じ姿勢だと、血流が悪くなるので、肩こりやむくみなどを起こしやすくなります。

デスクワークだとどうしても、同じ姿勢になって画面を凝視しているので、目が凝り→首がこり、首を支えている肩が凝って、手がしびれてくるという悪循環に陥ります。

トイレなどで席を立った時に、万歳のように手をあげたり、肩を回したりすることで、肩回りの凝りをほぐすことができます。

常に、肩から首のあたりも凝りに気を付けて、肩をまわす、首を回すという肩と首のストレッチも大切です。

デスクワークの人は、股関節まわりも使っていなかったり、長時間座っているので、お尻なども凝っていることが多いです。

凝っているところを優しくたたくだけでも、だいぶ違ってくるはずです。

また、足首などを回すことも足首周りの凝りをほぐすことができます。

さっきから、凝りについてしつこいくらいにいっていますが、凝って血流が悪くなる、むくみやすくなる→代謝が悪くなる→太りやすくなるという循環をつくってしまいます。

常にいろいろな所のコリを意識してほぐして、血流をながしてあげることが大切です。

http://switch-box.net/


スポンサーリンク

簡単な筋トレを行う

運動

http://2.bp.blogspot.com/

  • 腹筋と背筋

腹筋はお腹まわりの筋肉をつかうので、鍛えることで締まってきます。

腹筋

http://2.bp.blogspot.com/

よくお腹が出ている人が、お腹をひっこめる為に腹筋をするというのは聞いたことがあると思います。

お腹まわりの筋肉は、深呼吸や歌うときに複式呼吸を使うことでも鍛えることができます。

学生の時に、先生が歌うときにお腹から声をだしてと言われたことを覚えている人も多いと思います。

複式呼吸は、横隔膜を動かすので、腹筋とは異なりますが、お腹周りの筋肉も動かすので、お腹まわりを刺激することができます。

また、複式呼吸、深呼吸は、リラックス効果を高めることができるので、精神的にもよい効果をもたらします。

ダイエット達成

http://4.bp.blogspot.com/

デスクワークをしているとどうしても前かがみになったり、猫背になりがちなので、背筋を鍛えることもおすすめです。

すっきりお腹ダイエット

背筋を鍛える場合、胸を広げるので、肩回りの筋肉もほぐすことができ、肩こりの解消にもなりますし、背中のいらないお肉も減ります。

背筋を鍛えることで、支えている腰の負担もやわらげます。

背筋をきたえる

すごい効果があるということではないのですが、筋肉を意識して動かすことによって、習慣づけることによって、継続してその筋肉が鍛えられていきます。

筋肉は代謝を上げるのにも必要なので、筋肉を鍛えることはとても重要なのです。


スポンサーリンク

意識することが大切

急に増えた体重 30代

http://4.bp.blogspot.com/

運動をしないとと思いながら、なかなか時間をとるのは難しいと思います。

運動をしないといけないと思うことより、体の使っていないところを動かすという意識が大切です。

意識していると、凝ってきたかな?と感じるようになり、自分で意識してそこをほぐしてあげることで、自分自身もラクに仕事ができるはずです。

楽にやせる

http://tabeteyaseru.zensyukai.net/

なぜ、簡単な運動が体重減を導くのか?

運動

http://switch-box.net/

実際に、簡単な運動で1か月5㎏減ができるかどうかは、人それぞれなので、わかりません。

しかし、簡単な運動を続けることによって、痩せやすい体づくりをすることはできます。

日常生活の中で、歩くことや走ることを取り入れること、常に体を動かすことを取り入れることで、意識せずに運動をすることができます。

筋肉なども意識して動かすことで、鍛えることができます。

少しずつですが、習慣づけて継続して行うことによって、痩せやすい体がつくられていきます。

急に太っても、1か月で5㎏痩せられるような体がつくられることができます。

急に痩せる必要に迫られる前に、普段から気を付けておくことも必要だと思います。簡単な運動でも継続して続けることで、自分の意識も体も変わってくるはずです。

代われる

http://www.ha-beauty.jp/


 width= 我慢は嫌い。でも痩せたい...
頑張らないダイエットだから私にもできた


width= 有名モデルやタレントが愛用中の脱毛石鹸
気になる箇所を洗うだけでつるすべ素肌に



もう一重に悩まなくても大丈夫!
寝ている間にぱっちり二重になる方法