40代必見!リバウンドしない痩せ方とは?

6-18
 width= 我慢は嫌い。でも痩せたい...
頑張らないダイエットだから私にもできた


40代のダイエットはなかなか難しいと感じている方多いのではないでしょうか。

それは痩せにくいのと、さらに、ダイエットに成功してもリバウンドしてしまうからです。

年を取るにつれて、だんだん痩せにくくなっていることを実感している方多い事でしょう。

でも、健康で若々しくいたいのは人間の永遠の課題です。

そんな方のために、40代でも痩せられる方法を調べてみました。

1

引用元:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/


スポンサーリンク

40代のリバウンドしないダイエット方法とは?

2

引用元:http://sd-beaute.angfa-store.jp/

40代になってからのスタイルの悩みは増える一方です。

若い時はスリムだったのに、別人のように太い人や、若い時と食べる量はあまり変わっていないはずなのに、なぜか太ってしまう今の体が憎らしいと感じる方も多いことでしょう。

40代になると急に衰えを感じた、ということがあるのではないでしょうか。

ダイエットをするにも、少し年齢を考えて、計画的な毎日の健康管理が必要になってきます。

〇40代は脂肪を蓄えやすい年齢

SONY DSC

引用元:http://www.5renkei-tsukuba.jp/

食べる量は変わっていないのに、太る理由を知っていますか?

それは二つの理由があります。

運動量の減少、基礎代謝の減少があります。

4

引用元:https://mamasup.me/

  • 運動量の低下

運動量は移動手段を車に頼りっぱなしだったり、休日はゴロゴロしっぱなしだったりすると、活動代謝は低くなります。

仕事が忙しいと、なかなか運動する時間がとれません。

子育てに忙しいママも、子供も学校に行くようになり、家でゆっくりする時間も増えたのではないでしょうか。

5

引用元:https://i2.wp.com/

  • 基礎代謝の低下

また、基礎代謝の減少とは、筋肉量の減少のことです。

基礎代謝が低下すると脂肪燃焼をしてくれなくなります。

これらの理由から、40代は太りやすい年代と言えるのです。

〇40代のダイエットは短期ではなく、長期かけて痩せる

6

引用元:http://40代の美肌習慣.com/

40代のダイエットは、極端なダイエット(超低カロリー・超低糖質など)はおすすめしません。

それは、体脂肪もろとも筋肉も減らしてしまう可能性が高いからです。

今からダイエットする人は、無理なダイエットを避けて、体に負担をかけないダイエットを選びましょう。

40代でもまだまだ若くて元気な人が多いのは事実ですが、何事も無理は禁物な年代でもあります。

そんな、40代ダイエットの悪い要素を解決するのは筋肉量の減少を食い止めることなのです。

〇体のアンチエイジングには筋トレ!

7

引用元:https://i2.wp.com/

まず、うれしい報告があります。

なんと、筋トレを行うことで、間接的に若返りの効果も期待できるそうです。

実は、筋肉は何もしなくても分解されているんだとか・・・。

もちろん、一方的に分解されるだけではなく、筋肉は常に分解と合成を繰り返しているそうです。

トレーニングによって刺激を与えると、筋肉が破壊されるというものです。

すると、人体の司令塔である脳は成長ホルモンを分泌し、破壊された筋肉を修復を行うのです。

ここで、成長ホルモンは回復を司る重要な鍵となってきます。

それは、筋肉や骨を強くするだけでなく、肌の回復にも成長ホルモンが関わってくるそうです。

そのことから成長ホルモンが別名若返りホルモンと呼ばれるようです。

筋トレをすると成長ホルモンの分泌が増える=中高年の人は積極的に筋トレが効果的だというわけです。

さらに、筋トレはソフトな筋トレでOKです。

軽い気持ちで始めてみる事が、始めることが大事なのです。

最初から難しく考えずに、気長に自分のペースで続けましょう。

〇40代からの筋肉の増やし方

8

引用元:http://static.pinky-media.jp/

筋トレを極限までシンプル化した場合に行うべき筋トレは3つです。

  1. スクワット・・・腰を鍛えるスクワットは、基礎代謝アップにもスクワットが最も効果があるそうです。
    体の中でも面積が広い「太もも・脚」を鍛えることで、効率よく代謝アップを狙えるというわけです。
    将来寝たきりになるのを防げるそうです。
  2. 腕立て伏せ・・・腕立て伏せも効果範囲が広いのがうれしいところです。
    腕、胸、背中を一度に鍛えることができます。
    一度に様々な部位を鍛えることができる、効率的なトレーニングですので、こちらも合わせて行いましょう。
  3. 腹筋・・・腹筋はコルセットのような役割も果たしていることを知っていますか?
    コルセットとは加齢で内蔵が下がってくる現象を食い止める役割をもっています。
    体型維持にはかかせないということです。

〇食事のコントロール

9

引用元:http://wellfy.jp/

筋肉の減りに加えて、摂取カロリーが多くなりすぎている場合もあります。

つきあいで酒を飲む、家で間食してしまう主婦の方は、当然のことながら太りやすくなってしまいます。

そんな方は下記の事を気をつけましょう。

  • 酒は飲み過ぎないのが鉄則!
  • 蒸留酒は糖質ゼロなので他の酒に比べると多少マシですが、飲み過ぎてしまっては意味が無いのでほどほどにする。
  • 酔った時、食欲が増えるのをコントロールする。
    食事はサラダから食べるとよい。

スポンサーリンク

最後に・・・。

10-1

引用元:https://otonasalone.jp/

どうでしょうか?

40代はもう痩せないとあきらめていた方、まだ早いです。

40代だからこそ、健康のためにもダイエットが重要になってくるんです。

頑張りましょう!


 width= 我慢は嫌い。でも痩せたい...
頑張らないダイエットだから私にもできた


width= 有名モデルやタレントが愛用中の脱毛石鹸
気になる箇所を洗うだけでつるすべ素肌に



もう一重に悩まなくても大丈夫!
寝ている間にぱっちり二重になる方法