リバウンドしない痩せ方♡20代編

10-10
 width= 我慢は嫌い。でも痩せたい...
頑張らないダイエットだから私にもできた


ダイエットに失敗する多くの人は、リバウンドが原因となっています。

その多くは、正しい知識がない状態で、流行りのダイエット方法や食事制限などを行っているためなんです!

20代でも、リバウンドしない痩せ方には、コツがあるのです♡


スポンサーリンク

10代から20代の変化

感じていると思いますが、10代から20代の変化は、とても大きいといわれています!

10代

10代に方は、ほとんどが学生ですよね!

1

引用元:http://banzai-disney.com/

10代は飲酒も喫煙も、法律によって禁止されています。

また、実家に住んでいるので、お母さんが作ってくれた食事を食べることが多かったと思います!

20代

しかし、20代になると、社会人になり、飲酒や喫煙が可能になります。

2

引用元:http://magazine-uploads.s3.amazonaws.com/

さらに、自分でお金を稼ぎ、自立するようになります。

実家を出て、一人暮らしやルームシェアなどをする人も多いと思います!

10代から20代の変化

実家に住んでいた頃は、お母さんが毎朝ご飯を必ず準備してくれているので、食べることが当たり前でした。

しかし、一人暮らしを始めると、朝食の準備が面倒になり、食べないことも増えます。

また、お酒を飲むようになります。

そして、遅い時間に食事をしてしまったり、おつまみに多い油ものを多く摂取してしまったりするようになります。

特に、安い居酒屋では、高カロリー・低栄養価のものが多い傾向があります。

3

引用元:https://tabelog.ssl.k-img.com/

仕事においても、若いからといって、遅くまで残業させられることも多いです。

遅くまで残業することで、夜の食事は自然と遅い時間になりますね。

そして、自宅に帰ると仕事の疲れによって、自炊はできないことが多いです。

そのため、買ったお弁当で済ませることも、多くなります。

高価なお弁当なら、栄養も高いです。

しかし、手軽に買えるお弁当の場合、揚げ物などの油ものがとても多いんです。

つまり、高カロリーで、栄養価の低いものばかりになりがちなのです。

20代になると、食生活が荒れてしまうことが多いようです。


スポンサーリンク

20代のダイエット方法

リバウンドしない20代のダイエット方法を、3つのポイントからご紹介します!

ポイント①食生活を乱さない

10代の頃と比較すると20代は、大きく環境が変わることで食生活が乱れてしまいます。

そのため、ダイエットは、日々の食生活を乱れさせないことが基本となります。

まずは、次の5つを徹底します。

①朝、昼、晩の食事の時間帯を一定にすることです。

乱れた食事を見直すためには、その時間を見直すことが一番です!

食事の時間を決め、きちんと食事をとるようにしてください!

忙しい時は、朝食に豆乳ヨーグルト、酵素ドリンクを摂り入れることです!

4

引用元:http://waowaowao.com/

遅くても布団に入る3~4時間前までに、夕食を済ませておきましょう!

夕食を遅くならないことで、カロリーもおさえることができます!

揚げ物などの油ものを控え、品数を多くすることです!

⑤お酒を飲むときには、低カロリーの刺身や枝豆などをつまみにします。

低カロリーを意識します!

5

引用元:http://static.pinky-media.jp/

ポイント②摂取カロリーを考える

10代の頃は、学校の体育の授業などで、運動の時間が必ずありましたね。

また、クラブや部活などで、運動をしていた人も多いですね!

しかし、社会人になると、運動量が極端に減ってしまいます。

6

引用元:http://rootsnote.com/

運動量が減るということは、消費カロリーが減るということを意味します。

消費カロリーが減るわけなので、摂取カロリーを抑えなければ太るということは、明らかです。

だからといって、食事制限をすることは、リバウンドしないダイエットにはおすすめできません。

むしろ、リバウンドしやすい体質を作り上げてしまうのです。

7

引用元:http://xn--r8jj6xqazs2i0a9b5xxdb8620jhgybip8evc2d.com/

身体は、普段の生活の中で、基礎代謝によってカロリーを消費しています。

しかし、この基礎代謝よりも少ない摂取カロリーの状態になると、リバウンドしやすい体質になると考えられています。

基礎代謝よりも少ないカロリーしか摂取しないと、体は「生命の危険」と判断します。

これで、少ない摂取カロリーで生きていくために、基礎代謝を下げてしまいます。

また、少ないカロリーの中から、少しでも多くの栄養を吸収しようとします。

身体が省エネ状態になってしまい、多くの栄養を吸収しようとするのです。

これは、身体が生命を維持するために備わっている機能なのです。

ダイエットには、基礎代謝よりも多くカロリーを摂取する必要があるというわけです!

極端な食事制限を行ってしまうと、リバウンド体質を生み出してしまうのです。

ポイント③運動によって基礎代謝をアップさせる

10代の頃には、運動をして汗を流していましたよね。

しかし、20代になると、運動をすることがとても少なくなってしまいます。

10代の頃に比べて、少し若さは失われていますが、20代はまだ若いです!

20代のうちに、運動の習慣をつけることが大切です。

8

引用元:http://kyonoplusdjbaku.com/

20代までが、ハードな運動を行う限界といわれています。

もちろん個人差もありますが、30代以降は体力の衰えを急激に感じるようになります。

20代のうちに、筋トレを始めることがおすすめです!

そして、筋肉量を増やしましょう!

筋肉量を増加させることで、基礎代謝をアップすることができます。

基礎代謝をあげることで、普段の生活の中で、カロリーの消費を挙げることができるようになります。

男性は筋肉がつきやすいですが、女性は筋肉がつきにくい体質です。

また、筋肉にもたくさん種類があります。

身体の奥にあり、外から見えない体幹という筋肉を鍛えます!

見た目では、筋肉は見えませんが、筋肉量は確実に増え、基礎代謝をアップさせることができます。

9

引用元:https://www.life-rhythm.net/

体幹を鍛えるということは、多くの利点があります。

スポーツをする上でも、身体のブレはなくなります。

また、身体の芯のブレがないことで、姿勢も良くなります。

歩く姿が美しくなるというわけです♡

リバウンドしないダイエットというと、体重ばかりを気にしてしまいます。

しかし、これは間違いなのです!

「筋肉量を増やし、脂肪を減らし、基礎代謝をあげて、美しいラインを目指す」というのが、ダイエットの基本です。

もちろん、人によって目標とするスタイルは、違います。

運動のやり方や、食事の内容などは、希望するスタイルに合わせて、オーダーメイドすることが大切です。

10

引用元:https://microdiet.net/

ダイエットしても、リバウンドして太りやすくなってしまった場合、「太りやすく痩せにくい体」になってしまっています。

つまり、代謝が悪い状態ということです。

基礎代謝をあげることが、痩せるためには重要になります!


スポンサーリンク

最後に…

いかがでしたか。

まだ20代は若いです!

しかし、10代とは大きな違いがあります。

その違いを理解し、20代のうちにできることを習慣づけておきましょう!


 width= 我慢は嫌い。でも痩せたい...
頑張らないダイエットだから私にもできた


width= 有名モデルやタレントが愛用中の脱毛石鹸
気になる箇所を洗うだけでつるすべ素肌に



もう一重に悩まなくても大丈夫!
寝ている間にぱっちり二重になる方法