無理せず痩せる方法!気を付けたい飲み物編♡

4-26

>>>私が3カ月でー5kg成功の簡単ダイエットとは…<<<



ダイエットするけど、無理せず痩せたいですよね。

短期間で無理して痩せても、リバウンドしては意味がありません!

今回は、無理せず痩せるためにおすすめの飲み物をご紹介します!


スポンサーリンク

無理しないダイエット

無理しないダイエットは、たった6つのことを守るだけです!

ジュースは飲んではいけません!

1

引用元:http://cdn.macaro-ni.jp/

飲み物は、ダイエットにおいて、とても大切です。

ジュースは、意外とカロリーが高いのです。

糖分が多く、ダイエットの天敵ともいえます。

普段の飲み物を、ノンカロリーにするだけも、簡単にカロリーの摂取量をおさえることができます。

ジュースの代わりに、水、お茶、ブラックコーヒー、炭酸水、などがおすすめです!

もし炭酸やジュースが飲みたいときは、ダイエット系のものがおすすめです。

ダイエット系のコーラですね!

ノンカロリーの飲み物だけと言われてしまうと、ちょっと辛そうなイメージがありますね。

付き合いでカフェに行くとしても、ノンカロリーで乗り切りましょう。

ちょっとだけならと思っていると、その後どんどん甘い物が欲しくなってしまいます。

炭酸水はおすすめです!

炭酸が強く、お腹も膨れます!

炭酸水は、体にもいいと言われています。

最初はカロリー制限しません

よく、一日の摂取カロリーを1500kcalに抑える、カロリー管理する、などをダイエットにはよく見かけるフレーズです。

しかし、最初からカロリー管理してしまうと、とてもつらくなってしまいます。

カロリーを見ると、意外にびっくりする数字もあります。

そればかり気にして、「あれも食べれない」、「これも食べれない」と言っているとストレスが溜まってしまいます。

まずは、好きなものを食べ、食事の量を減らすことが大切です!

普段、大盛りやお代わりをしている人は、それをやめましょう!

太っているということは、「食べ過ぎている」ということです。

足りないと思うところで、止めるのが重要です!

これも、最初は辛いと思います。

しかし、3日で慣れますよ♡

寝る!

引用元:http://static.pinky-media.jp/

まず、自分の就寝時間から考えて、夜ご飯を食べましょう。

食欲と睡眠欲では、普通、睡眠欲が勝つのです。

疲れていれば、寝れますよね!

お腹空いたなあと思いながら寝るのが重要ですよ♡

痩せ始めてからカロリー制限!

これまで飲んでいたジュースをやめて、満腹になるまで食べなくなれば、痩せ始めます。

この方法に慣れて、体重が減ってきます。

すると、ダイエットが楽しくなってきますね!

もっと痩せたいとおもうようになります。

そこで、カロリー制限を行いましょう!

ダイエットすることが楽しいので、カロリー制限もそこまで辛く感じません!

個人差はありませんが、一般的に、女性は1500kcal、男性は1800kcal程に抑えるようにしましょう!

1週間に1回の食事会は我慢しない!

3

引用元:http://dj8miipjn3ds2.cloudfront.net/

食事に行っても、食べるのを我慢するなんて、とてもつらいことです!

せっかくの食事は、カロリー制限をしていてもちゃんと食べましょう!

我慢は、ストレスの原因になります。

ストレスによって、暴飲暴食をしてしまう可能性もあります。

ストレスをためないことが大切です!

それに、カロリー制限をしていると、胃が小さくなっています。

自分で思っているより、食べれなくなっていると思いますよ!

体重計に毎日乗る

4

引用元:https://ecollabo-jp.com/

毎日、体重が減るわけではありません。

しかし、体重計には毎日乗りましょう。

前の日より痩せてたら嬉しいですよね!

もし増えてたら、その日を振り返りましょう!

気にしすぎると、ストレスになってしまします。

しかし、現状を知るために、毎日体重計に乗るようにしましょう!


スポンサーリンク

おすすめの飲み物

ダイエットにおすすめの飲み物をご紹介します!

①白湯

5

引用元:https://stat.ameba.jp/

白湯とは、ヤカンなどで水を沸かしたお湯のことです。

白湯を飲むことによって、内臓が温められます。

そして、新陳代謝が活発になり、さらに、デトックス効果もあります!

便秘やむくみの解消も期待できるんです♡

白湯ダイエットでは、好きな時に白湯を飲むのが基本です。

とくに、朝起きた時に白湯を飲むことで、胃腸の働きを活性化します。

そして、老廃物の排出作用を高めることができます。

②炭酸水

6

引用元:https://www.bijin-abc.com/

炭酸水とは、炭酸ガスつまり二酸化炭素を含む水のことです。

炭酸飲料も、炭酸ガスが含まれています。

しかし、炭酸飲料には、糖分が多く含まれています。

ダイエットとして飲む場合には、必ず糖分なしの炭酸水を選んでください!

炭酸水ダイエットは、食事の30分ほど前に、250~300mlの炭酸水を飲むというものです。

炭酸の効果によって、お腹が膨れます。

これにより、食事の量が、無理なく減っていきます。

③お水

7

引用元:http://nge.jp/

最も身近な飲み物と言いうと、お水です!

多くのスーパーモデルやタレントの方が、ダイエットや美容のためには、お水をたくさん飲んでいると聞きます。

お水には、新陳代謝を促し、老廃物を排出することができます。

1日、1.5~2ℓのお水を飲むようにします。

特に飲む時間は、決められていません。

一度に大量の水を飲むというよりは、こまめに摂るようにしてください!

④ココア

8

引用元:http://www.morinaga.co.jp/

ココアには、糖分が含まれるものと含まれていないものがあります。

ダイエットには、糖分が含まれていないものがおすすめです。

ココアには、ココアポリフェノールや食物繊維、ミネラルなどが豊富に含まれています。

そのため、血流をよくし、便秘解消の効果も期待できます。

ココアは、飲むタイミングによっても、効果が違います。

デトックス作用なら、朝食前に飲みましょう!

食欲を抑えたいときは、食事前や空腹時です。

脂肪の吸収を抑えたいなら、夕食のあとに飲むのがおすすめです。

⑤豆乳

9

引用元:http://dietsoul.jp/

スーパーに行くと、たくさんの豆乳があります。

そのため、選ぶのに悩んでしまいますね。

大豆イソフラボンやサポニン、レシチンという成分が多く含まれているのは、無調整豆乳になります!

しかし、無調整豆乳は、飲みづらいという方が多いです。

長く飲み続けるためには、飲みやすいものを選んでください♡

豆乳は、一日300ml以内を、食事の前に飲むのがおすすめです!

食べ過ぎを防ぐ効果があります。

しかし、豆乳に含まれる成分は、摂り過ぎることで、体に影響を与える可能性があります。


スポンサーリンク

最後に…

いかがでしたか。

飲み物も意識すると、たくさんの種類と気を付けなければいけないことがありますね。

ダイエットをするためには、飲み物を変えることも大切です!




width= 有名モデルやタレントが愛用中の脱毛石鹸
気になる箇所を洗うだけでつるすべ素肌に



もう一重に悩まなくても大丈夫!
寝ている間にぱっちり二重になる方法