5キロ痩せたい!10代は運動ダイエットが適切♪

161007-245_TP_V

>>>私が3カ月でー5kg成功の簡単ダイエットとは…<<<



10代の女性でダイエットして5キロ痩せたいと悩んでいる人にリスクのないダイエット法をお伝えします。

10代は体が成長する大事な時期です。

10代の時期に食事を抜いて偏った生活習慣をするなら、20代になって肥満になる場合が多くなっているという報告がなされています。


スポンサーリンク

10代でダイエットをする場合の注意点

a7d63bcc235898efec1f2c5f461f3a70_s

10代に時期は、女性は次第に身体が成長する時期です。

この時期に無理なダイエットをすると、次のような危険性が現われます。

1、不妊症になる危険性

痩せるために短期間で食事制限などでダイエットをすると女あうぃホルモンのバランスが崩れます。

短期間のダイエットはストレスがかかり、脳が卵巣にうまく指令が伝わらなくなります。

また、食事を一定以上制限すると、身体は飢餓状態ととらえて生命維持に関係のない子宮や卵巣などの妊娠機能を止めようと女性ホルモンの分泌を止めてしまいます。

すると、生理が止まったり、将来、不妊症につながると言われています。

女性ホルモンは排卵を促して妊娠や出産を可能にします。

そのほとんどが卵巣で作られています。

2、成長しにくくなる

PAK105200357_TP_V

10代の時期は、成長ホルモンが沢山出て骨や筋肉を作ります。

身長が伸びて、一日の出る成長ホルモンは思春期後期で多くなり200%ぐらいになります。

そのため、食事を極端に減らすダイエットをするなら、成長ホルモンの分泌を減らすことになります。

すると、代謝が悪くなり、脂肪を分解しにくくなり痩せにくくなります。

骨の成育が悪くなり、若くても骨が折れやすくなります。

3、かさかさ肌になりやすい

d4aa45c3e6033cb55e063ec47c1f1963_s

女性ホルモンの低下や成長ホルモンの低下により、皮膚は乾燥して薄くなり、成長ホルモンが少なくなることによって、汗がでにくくなり熱が発散されにくくなります。

それは、運動機能が低下する原因にもなります。

10代の時期は食事をバランス良く食べて、ホルモンのバランスを良くしておきましょう。

そして、ホルモンを十分に出しておくと、基礎代謝をあげ、痩せやすい体質になります。


スポンサーリンク

生理周期とダイエットの関係

seh_1

引用:https://health.goo.ne.jp/news/5687

女性ホルモンは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の二つのホルモンが出ると言われています。

エスロゲンは、女性らしい丸みを帯びた体つきや妊娠しやすい身体を作り代謝をよくします。

排卵期を過ぎたころから量が減ってきます。

プロゲステロンは排卵期から生理前に多く出されるホルモンです。

生理後は、エストロゲンの量が増えて代謝が良くなります。

そのため、生理後から2週間くらいが痩せやすい時期になります。

この時期は、脂肪が燃えやすく、運動によって筋肉がしまり引き締まった体つきになります。


スポンサーリンク

痩せたい10代の女性は運動でダイエット

161007-227_TP_V (1)

痩せたいと思っている女性は沢山います。

10代だと代謝が良く、運動で消費カロリーを増やすことが一番健康的な痩せかたです。

少し、ハードな動きでも10代だったら身体がついていきます。

少しハードめのエクササイズで身体を動かし、汗をかきましょう。

有酸素運動と筋トレで代謝をアップ

有酸素運動と筋トレを組み合わせて運動すると、代謝がアップして痩せやすい体質になります。

ウオーミングアップ

161007-188_TP_V

1、肩回し

足を大きく開いて、ゆっくりと肩を前から後ろに回します。

2、ひじ回し

両手を肩において肩甲骨をうごかすように大きく肩を回します。

3、体側のストレッチ

左手を伸ばして体を倒して左の体側を伸ばします。

反対側も同じようにします。

4、腰背部と胸のストレッチ

右ひざを曲げてももの内側を伸ばします。

左側も行ったら、左右交互に8回づつ行います。

5、股関節周りのストレッチ

背筋を伸ばして右ひざをかかえます。

次に左ひざを抱え、左右交互に8回多ないます。

6、ももの裏のストレッチ

右のかかとを前に出し、前かがみになって体をクの字にし、ももの裏側を伸ばしたら左足も行います。

テンポアップして左右交互におこないます。

7、深呼吸と全身ののび

足を開いて両手を下から上に伸ばしながら、3回深呼吸します。

8、二―リフト

腕を前後に振りながら、膝を左右交互にアップします。

9、スクワット

お尻を後ろに落とすようにして、膝はつま先より前に出ないようにして両手を前に伸ばしたら、上体をおこします。

サーキットトレーニング

161007-216_TP_V

1、シザース

足を前後に開きます。

逆の足も同じようにします。

軽くジャンプして前後に足を入れ替えます。

2、リバースランジ

両手は腰に両足はそろえた状態から、背筋を伸ばして足を後ろに引きます。

テンポを上げて左右交互に繰り返します。

3、片足ジャンプ

右足に体重をのせて上体を前に傾けて膝を曲げます。

スケートをイメージして左右交互に体重を乗せかえます。

4、腕立て伏せ

両膝をついて両手を肩幅よりやや広くつきます。

頭から膝までを一直線にして胸を床に近づけて戻します。

お尻を引いてゆっくり呼吸して上体を起こします。

5、マウンテインクライマー

両手を肩幅につき、頭からかかとまでを一直線にします。

上体はキープしたまま、片足づつ交互に膝を曲げて胸に近づけます。

最後にお尻をついて、状態を起こします。

6、バックエクステンション

うつぶせになり、両手は軽く頭の後ろに添えて上半身を床からあげて戻します。

最後にお尻をついてゆっくり体を起こします。

7、腹筋

お尻をついて膝をたてたら、上半身をやや斜め後方に倒し、両手を体の後ろにつきます。

両ひざに上体を近づけて伸ばしながら離します。

クールダウン

161007-193_TP_V

1、ふくらはぎとももの裏側のストレッチ

右足を大きく後ろに引いて、両手をももの上に添えます。

大きく息を吸って、吐きながら体重を前に移動します。

右のかかとで床をしっかり踏みしめます。

体をクの字にして、左のももの伸ばします。

反対の足も同様に行います。

2、ももの前側のストレッチ

左足は横に軽く開き、右手で右足を後ろから掴みます。

左手は横に軽く開き、右手で右足を後ろから掴みます。

膝のお皿は真下に向けていきます。

3、肩のストレッチ

足を軽く開き、右手は前に伸ばしひだあり手で下からすくい上げ、胸に引き寄せます。

肩回りが気持ちよく伸びています。

反対側も同様に行います。

4、腰背部のストレッチ

手を前で組んで息を吐きながら膝を曲げます。

大きなボールを抱えるように背中と腰回りを伸ばします。

5、胸のストレッチ

両手を後ろで組んで斜め上に突き上げるように胸を開きます。

手を放して最後に一呼吸して終わりです。

毎日10分、この運動をするだけで、脂肪燃焼します。

動画で見ながらサーキットトレーニングをしましょう。

最期に

a0fcd523512a0a2acc007dfc1c6777c6_s

10代の時期に5キロ痩せたいと思っている人は、無理に食事制限をせずにバランスよく食べて、体の代謝をあげる方法が適切です。

10代は代謝がいいので、運動をすると効率的に消費カロリーをあげることが出来ます。

毎日10分のエクササイズを継続することによって、徐々に全体の筋肉が引き締まってきて体全体が締まってくるでしょう。




width= 有名モデルやタレントが愛用中の脱毛石鹸
気になる箇所を洗うだけでつるすべ素肌に



もう一重に悩まなくても大丈夫!
寝ている間にぱっちり二重になる方法