青の花茶を妊娠中に飲んでも副作用の心配はない?

ah_03-720x480
 width= 我慢は嫌い。でも痩せたい...
頑張らないダイエットだから私にもできた


美容に敏感な女子に話題の『青の花茶』は、妊娠中や授乳中に飲んでも安全なの? 副作用とかお腹の子供に影響はないの?など、『青の花茶』を妊婦さんが飲んだ場合の安全面など気がかりな疑問を解決します。


スポンサーリンク

妊娠中にバタフライピーは飲んではいけない?

a7R

引用:https://lp.aonohanacha.jp/aonohanacha_pc

中国では『青の花茶』にも含まれているバタフライピーについて、妊婦さんや月経中の女性は飲まないように、、という注意書きがある場合があります。

実際、バタフライピーの成分から調べてみると、

子宮収縮作用や血小板凝固を抑制する作用があるため飲んではいけません!とあります。

特に妊娠初期に子宮収縮が起きると流産の危険性があり、血小板凝固抑制作用があるため血が固まるのを抑制してしまう事から月経中など出血が起きている人は飲まない方が良いとされています。

aoihana09R

引用:https://lp.aonohanacha.jp/aonohanacha_pc

実際『青の花茶』のサイトには、

『青の花茶』は日本の安全基準に基づいて製造を行っており、最終製品を一般財団法人日本食品分析センターで検査を行って販売しております。基本的には問題ない範囲化とは思いますが、国によって食品の安全基準には違いはあるところではございますし、妊娠中・授乳中というデリケートな時期には体質や状況によってオススメできる成分も変わってまいります。安全のため、一度かかりつけのお医者さまにご相談いただいたうえでご判断をいただけたらと思います。

引用:http://dietcamp.me/aonohanacha-side-effect/#Q7

との、回答になっている事を考えると、やはりどうしても飲みたい場合は かかりつけの医師の判断に任せた方がよさそうですね。


スポンサーリンク

『青の花茶』の副作用は?

a6R

引用:https://lp.aonohanacha.jp/aonohanacha_pc

『青の花茶』に使われている成分は、

バタフライピー、甜茶、アマチャヅル、ラフマ、メグスリノキ

になりますが、副作用はあるのでしょうか?どんな人は飲まない方が良いのか?詳しく調べてみました!

バタフライピーに関しては、子宮収縮作用や血小板凝固抑制作用があることから、妊婦さんや授乳中や月経中の方は控えた方がよさそうです。

甜茶に関しては、健康に悪影響のある注意点は無いようですが、肝機能を強化しコレステロールを下げる作用があるので低血糖気味の方や糖尿病治療でインスリン投与している方は、医師との相談が必要です。

アマチャヅルに関しては、サポニンが多く含まれることから緩和作用や新陳代謝を促す働きが、医療分野において妊婦さんや糖尿病疾患の方には悪影響を及ぼす指摘もあり、服用中の薬品によっては同時に摂取することに危険性を伴う場合もあります。

ラフマに関しては、血管の壁を緩める働きや高脂血症、動脈硬化などの予防に効果があると言われていますが、体にいいからと言って大量にラフマを摂取すると胃の弱った人などには有効成分が多く入ることで刺激が強くなり、胃痛や吐き気、下痢などを誘発する場合があるので、適量が望ましいです。

メグスリノキに関しては、特に体に悪影響という事は無いようですが、カテキンの量を多くとる場合体に必要な鉄分の吸収を阻害してしまう事も考えられるため、妊娠中や授乳中はかかりつけの医師に相談してから飲むことが良いです。

lp4_01R

引用:https://lp.aonohanacha.jp/aonohanacha_pc

まとめると、妊婦さん・授乳中や月経中の女性や糖尿疾患の方は、『青の花茶』を飲む前には、かかりつけのお医者様に相談して指示を仰いだ方が良いという事ですね。

071R

引用:http://xn--u9j8a736tfzah29fdl2c.net/recommend-drink/


スポンサーリンク

産後に『青の花茶』がおすすめ♪

a98R

引用:https://lp.aonohanacha.jp/aonohanacha_pc

『青の花茶』は、ノンシュガー、ノンカロリー、ノンカフェインと3つの安心な特徴があるので、ダイエット目的ではなくても、ストレスや心配事などを生活の中で抱えている様々な現代人には『安らぎ』を与えてくれる飲み物でもある成分が多く含まれています。

産後は、授乳の睡眠不足や育児に対しての不安感、育児ストレスでのイライラなど様々なストレスが山盛りの次期、そんな時にリラクゼーション効果の高い『青の花茶』はおすすめですね。

但し、授乳中はお母さんが飲んだものが母乳として赤ちゃんにも影響がある場合があるので、授乳中に『青の花茶』を飲む場合はかかりつけのお医者さんに相談してから飲んだ方がいいですね。

産後の授乳期が終了した時期には、産後や育児のストレスや睡眠不足などの日常の疲労のイライラなどのリラクゼーション効果の期待が望める『青の花茶』は、飲めば心の安定とリラックス作用を望める効果が期待でき、オリエンタルブルーのお茶は見るだけでも癒される効果もあり、とてもおすすめです。

btn2_kohsihkisite

mv_aonohanachaR

引用:https://lp.aonohanacha.jp/aonohanacha_pc

妊娠中に気を付けたいハーブ

妊娠中や授乳中は、お腹に居る赤ちゃんや授乳を通して赤ちゃんにお乳をあげることから、気を付けなくてはならない食べ物や飲み物も多くあります。

健康効果のあるハーブの中にも妊娠中や授乳中は摂らない方が良いとされているものもあります。

健康な赤ちゃんを産んで育てるために、妊婦さんや授乳中のお母さんは気を付けましょう。

imasia_13240955_S (1)R

引用:http://kirei-torisetsu.com/archives/24035

妊娠中・授乳中に気を付けたいハーブのご紹介

ジンジャー・・ツワリ解消の効果があると言われますが過剰摂取で低血糖や止血作用の妨げになることがあります。

ペパーミント・・少しの量ならリラックス作用があると言われていますが、大量摂取の場合は『メントン』が子宮の筋肉を収縮させてしまう効果があるため気を付けたいですね。

カモミール・・リラクゼーション効果抜群のカモミールですが、子宮収縮効果があるので妊娠中は飲まない方が良いとされています。

アロエ・・便秘改善効果のあるアロエですが、腹痛の原因や胎児への影響も考えられるので妊娠中は飲まない方が良いと思います。

フキタンポポ・・ピロリジジンアルカロイドという肝毒性がある成分が含まれているために妊娠中や授乳中は飲んではいけません。

ラズベリーリーフ・・『安産のお茶』と言われ、陣痛を和らげ子宮の働きを滑らかにしてくれるため、臨月の妊婦さんや母乳の分泌を抑止母体回復にも効果があるため産後にもおすすめですが、妊娠初期や胎児の状態や子宮が安定しない時期に飲むのは、子宮けいれん効果があるため危険とされています。

カモミール・・ハーブの中でも知らない人はいないカモミールで血行を良くしたりむくみ解消など消炎効果もあるハーブですが、子宮収縮効果があるので妊娠中は飲まない方が良いです。

ジャスミン・・ペットボトルなどでも販売されているジャスミンティーですが、カフェインが含まれていることと、子宮を収縮させる働きがあるので、妊娠中、妊娠初期などには飲まない方が良いです。

セントジョーンズワート・・鎮静作用や抗うつ作用があることから、不眠症などの治療に多く用いられますが、子宮を緊張させる作用があり胎児に危険が及ぶことや、授乳中も母乳を飲んだ赤ちゃんが気力がなくなる作用もあることから、妊娠中や授乳中も飲まない方が良いです。

ハトムギ・・利尿作用や抗腫瘍作用、近頃ではアンチエイジングの効果もあると言われているハトムギですが、子宮を収縮する作用や体内の異物を体外に排出するという働きがあり、胎児を異物とみなしてしまう危険性から、妊娠中は飲まない方が良いです。

main_imgR

引用:http://www.iwata-dentalclinic.com/preventive/pregnant.html

一見、身体に無害ではないかと思われるハーブですが、色々な作用から飲む時期にはとても注意が必要ですね。

妊婦さんや授乳中の女性は、飲むもの、食べるもの特に注意して健康な赤ちゃんを産んでもらいたいと思います。

最後に、

『青の花茶』を妊娠中に飲んでも副作用や胎児への影響は無いのか?という疑問をまとめてみました。

ハーブ = 体に良い飲み物

と思っていた私ですが、妊娠中、授乳中には飲むべきではないハーブがこんなにあることにびっくりしました。

妊娠中の女性は、胎児のことも考え、食べ物・飲み物に注意は必要ですが、あまり気にしすぎも良く無いと思います

食べたいものを食べ、飲みたいものを飲んだ方が、ストレスを溜めずに良いと思いますが、アルコールや気を付けたいハーブに関しては気を付けたいですね。

お腹が大きいだけでも多くのストレスを抱えている妊婦さんですから、周りが気を使って過ごしやすいようにしてあげないといけないですよね。

妊娠中、授乳中は『青の花茶』は注意が必要だと思いますが、産後授乳が終わってからは、お母さんのストレス解放の為飲むのにはお勧めだと思います♪

ぜひ、お試しあれ!!

btn2_kohsihkisite
 width= 我慢は嫌い。でも痩せたい...
頑張らないダイエットだから私にもできた


width= 有名モデルやタレントが愛用中の脱毛石鹸
気になる箇所を洗うだけでつるすべ素肌に



もう一重に悩まなくても大丈夫!
寝ている間にぱっちり二重になる方法