シルキークイーンとラスター比べてみた!

シルキー8
width= 有名モデルやタレントが愛用中の脱毛石鹸
気になる箇所を洗うだけでつるすべ素肌に


美女子に話題のひざ下などの毛穴の黒ずみ対策専用『シルキークイーン』ですが、『ラスター』も同じように黒ずみ対策専用として注目を集めています。

どちらが効果があるのか!そこが重要ですよね?

そんな疑問を解明するため『シルキークイーン』と『ラスター』を比較してみました!

『シルキークイーン』と『ラスター』の成分の比較!

s14R

引用:http://carnavail.jp/silkyqueen_go

シルキークイーンの有効成分・・グリチルリチン酸2K

ラスターの有効成分・・トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル

グリチルリチン酸2Kとグリチルレチン酸ステアリルはどちらも敏感肌対策用の抗炎症作用や抗アレルギー作用の成分を持っています。

ラスターに使用されているトラネキサム酸と言う成分は、メラニン精製が抑制されることが主な成分で、飲むトラネキサム酸には副作用の心配もあるようです。

シルキークイーンの効能・効果・・肌あれ。あれ性。あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびを防ぐ。脂性肌。かみそり負けを防ぐ。日焼け・雪焼け後のほてりを防ぐ。肌をひきしめる。肌を清浄する。肌を整える。皮膚を健やかに保つ。皮膚にうるおいを与える。皮膚を保護する。皮膚の乾燥を防ぐ。

ラスターの効能・効果・・メラニン生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。肌あれ・あれ性。あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびを防ぐ。油性肌。かみそりまけを防ぐ。日やけ、雪焼け後のほてりを防ぐ。肌をひきしめる。肌を清浄にする。肌を整える。皮膚をすこやかに保つ。皮膚にうるおいを与える。皮膚を保護する。皮膚の乾燥を防ぐ。

シルキークイーンの天然成分・・ビワ葉エキス、甘草由来成分、カワラヨモギエキス、サクラ葉エキス、アーティチョーク葉エキス、オリーブ油、天然ビタミンE、植物性スクワレン

seibunR

引用:http://carnavail.jp/silkyqueen_go

ラスターの天然成分・・アルピニアカツマダイ種子エキス、油溶性甘草エキス、ウメ果実エキス、天然ビタミンE、党参抽出物加水分解液

効能、効果を見るとどちらも同じような効果が期待できるように感じますが、成分的に見ると違いが良くわかってきます。

成分からみた『シルキークイーン』と『ラスター』の目的の違いを次で調べてみましょう。

『シルキークイーン』と『ラスター』の目的の比較

成分から見ると、2つの製品の目指すところの違いが良くわかってきます。

シルキークイーンの成分から見た目的

天然由来の成分が多く含まれている事から抗炎症作用の期待が多くみられ、皮膚の炎症を抑えてくれる肌荒れに特に有効であり、保湿成分として使用されているPCAやセラミドⅢがしっとりと肌になり保湿効果を多く与える目的があります。

s10R

引用:http://carnavail.jp/silkyqueen_go

ラスターの成分から見た目的

美白作用の成分を多く含むので、美白作用が大きく、炎症性のシミなどにも期待がもてることと、グリチルレチン酸ステアリルの強力な抗炎症作用により、美白しながら抗炎症作用がおもな目的だと言えます。

image3R

引用:http://www.fcafe-hanna.com/

どちらも抗炎症作用に有効な成分が入っているものの、保湿効果を重視している『シルキークイーン』と美白効果を重視している『ラスター』という事になります。

『シルキークイーン』と『ラスター』の使用感の比較

毎日使用するものだから、使用した感じのよさも気になるところですよね。

使用感による違いは、テクスチャーの違いから歴然ですね。

乳液タイプの『シルキークイーン』

トロッとした乳白色の乳液タイプで、ひざ下や腕などに塗りやすく、塗った時の伸びがとてもよく、塗った後もサラサラとしてベタツキが無く、それなのに保湿されている。

19429398_303685346747187_2069509148101312512_nR

引用:https://www.garow.me/media/1544557728965239424_4642848366

クリームタイプの『ラスター』

クリームタイプなので、たっぷり出さないとひざ下ぜんぶがいきわたらない可能性もあります。

チューブタイプで口が細いので出す量の調節は可能ですが、使用する量によっては1カ月で1本では足りないかもしれませんが、塗ってみると潤いつつもベタベタ感はあまりなくすぐにすべすべした使用感です。

01.ラスター2R

引用:http://xn--ipw842ajqo.biz/%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC.html

範囲的に部分的に使用するのであればクリーム状でも問題ないと思いますが、ひざ下のふくらはぎ全体に塗るとなると範囲が大きいので『シルキークイーン』の乳液タイプの方が使用しやすいように思います。


スポンサーリンク

『シルキークイーン』と『ラスター』価格の比較

内容量はどちらも60グラムで約1カ月分になります。

s16R

引用:http://carnavail.jp/silkyqueen_go

注文するとなると価格もお財布にやさしい方がいいですよね♪

価格による違いを比較してみました。

『シルキークイーン』は公式サイトとAmazonから購入できます。

通常価格8,000円+送料600円+消費税8%=9,288円

定期購入うるツヤ美脚コース【期間限定キャンペーン】4,980円(クレカ使用)+送料0円+消費税=5,378円

3か月(最低3カ月契約)使用した場合、4,980円+5,480円(2回目)+5,480円(3回目)+消費税=17,215円

定期購入うるツヤ美脚コース【期間限定キャンペーン2本セット】8,980円+送料0円+消費税8%=9,698円

s18R

引用:http://carnavail.jp/silkyqueen_go

『ラスター』は公式サイトと楽天市場から購入できます。

通常価格6,800円+送料+消費税8%=7,992円

実感定期購入4,750円+送料0円+消費税8%=5,130円

4か月使用(最低4か月契約)使用した場合、4,750円(1回目)+4,750円(2回目)+4,513円(3回目)+4,513円(4回目)+消費税20,008円

疾患定期購入2本セット9,000円+送料0円+消費税8%=9,720円

s21R

引用:http://www.fcafe-hanna.com/

通常価格、定期購入とどちらも『ラスター』の方がお安いようですが、最低3回注文の『シルキークイーン』に対して『ラスター』の場合は、最低4回注文しなくてはいけない契約なので、安いからと言っても途中でやめたくても4か月間やめることが出来ないシステムですね。

また、どちらも返金制度を設けていますが、どちらの商品でも定期コース注文でも1本しか返品は出来ないシステムで『シルキークイーン』は120日間の安心なロング返金保証に対して、『ラスター』の場合は短い30日間の返金保証になります。

120R

引用:http://carnavail.jp/silkyqueen_go

やはり保証が長い方が安心できますよね、その上4か月間注文し続けないと解約できない『ラスター』に比べ、最低3か月注文の『シルキークイーン』だと、長く使用することを前提に購入しようとしている方ならともかく、1回目の注文で、「もう使用したくない」と思っても中途解約が出来ない、4か月も支払わなくてはいけないと思うと、ちょっと我慢できるか不安ですよね。


スポンサーリンク

最後に、

『シルキークイーン』と『ラスター』を色々な面から比較してみました。

どちらを選ぶかはこの記事を読まれているアナタ次第なのですが、価格の面、成分の面、保証や、契約内容など少しでも比較していただいてご購入の参考になればと思っています。

でも! ひざ下のカミソリ負けや毛穴のブツブツなど炎症を抑える意味では、目的から考えると私のおすすめは『シルキークイーン』かな、と思います。

何故なら、高保湿効果は毛穴や肌荒れによるカサカサなどをふっくらさせ、また抗炎症作用が働くことで肌の蘇りにもつながってくるという事は、ムダ毛処理で傷んだ肌や傷ついた毛穴にとって保湿効果はとてもよい効果だと思うからです。

顔のシワなども、原因は乾燥からくることは分かっていますから、カラダのどの部分でも乾燥によるダメージはとても大きいです。

保湿を保つことで、肌の活性化につながってくると思うので、私は『シルキークイーン』を選びたいと思います。

シルキークイーンバナー
 width= 我慢は嫌い。でも痩せたい...
頑張らないダイエットだから私にもできた


width= 有名モデルやタレントが愛用中の脱毛石鹸
気になる箇所を洗うだけでつるすべ素肌に



もう一重に悩まなくても大丈夫!
寝ている間にぱっちり二重になる方法