薬用アットベリーの評判から効果を分析します!

atb

ワキの黒ずみやブツブツに効果的な薬用アットベリー。

実際に使用された方はどんな効果を感じられたのでしょうか?

今回は、そんな気になる口コミを交えながら、薬用アットベリーの成分使い方についてご紹介していきます。


スポンサーリンク

薬用アットベリーにはどんな成分が含まれている?

口コミの前に、まずは薬用アットベリーに含まれている成分からご紹介していきます。

薬用アットベリーには、黒ずみやブツブツを抑える働きがある成分以外にも、臭いを抑えてくれる成分もプラスされています。

どんな成分によって、どんな効果がもたらされる商品なのかを把握した中で、ぜひ口コミを覗いてみてください♪

より一層、薬用アットベリーの凄さが伝わるのではないでしょうか。

メラニンによる肌のくすみやシミを抑える5つの美白成分

006sp

引用元:http://www.at-berry.jp/drg/sp/?ad_code=dpc001

  • プラセンタ:栄養の宝庫ともいわれる胎盤から抽出される成分のことを言い、肌細胞を活性化させることができます。肌細胞が活性化されることによって、メラニン色素を含んだ角質を肌表面に残さず、初々しい肌を保つ効果が期待できます。
  • グリチルリチン酸2K:抗炎症作用があり、肌荒れを防ぐ効果が期待できます。
  • 天草フラボノイド:ビタミンCの約270倍もの効果があり、黒ずみの元となるメラニンの発生を抑制する働きが期待できます。
  • トウキエキス:保湿効果や血行促進効果、さらには抗炎症作用があることからメラニンの生成を抑える効果が期待できます。
  • エイジツエキス:保湿効果や皮膚細胞の活性化効果があり、肌の内側から健やかな環境を整える効果が期待できます。

肌本来の働きを促す6つの保湿成分

007sp

引用元:http://www.at-berry.jp/drg/sp/?ad_code=dpc001

  • セラミド:肌の奥深くから潤いをもたらす効果が期待できます。さらにバリア機能を高め、シミ・シワの原因となる外部刺激から肌を守る働きが期待できます。
  • コラーゲン:水分を抱え込む働きがあることから、乾燥による肌トラブルを防ぐ効果が期待できます。
  • ヒアルロン酸:肌の弾力を生み出すのに欠かせないヒアルロン酸は、肌の奥深くから潤いを与える効果が期待できます。
  • エラスチン:伸縮性の高いエラスチンは、肌にハリをもたらす効果が期待できます。
  • トレハロース:保湿効果に加え、肌細胞を保護する働きがあります。これにより、炎症を防ぎ、肌トラブルを起こしにくくする効果が期待できます。
  • アラントイン:肌表面にある細胞を活性化させ、肌のターンオーバー機能を高める効果が期待できます。

肌に優しく守る5つの植物成分

008sp

引用元:http://www.at-berry.jp/drg/sp/?ad_code=dpc001

  • アロエエキス:軽い火傷にも使用されるほど、抗炎症効果が高い成分です。
  • シャクヤクエキス:皮脂のバランスを整えながら、肌を潤してくれます。
  • 人参エキス:血液をサラサラにし、新陳代謝を高めてくれます。さらに、抗酸化作用によって肌の老化を抑える効果が期待できます。
  • クララエキス皮膚の弾力を再生、維持させる効果が期待できます。
  • ワレモコウエキス:ベビーローションにも用いられ、ニキビや肌荒れを抑える収れん作用があります。

気になる臭いをケアする2つの成分

009sp

引用元:http://www.at-berry.jp/drg/sp/?ad_code=dpc001

  • 桑エキス:抗菌作用によって、臭いの元となる菌の繁殖を抑える効果が期待できます。
  • 天然ビタミンE加齢臭の元なる脂肪酸の酸化を抑える抗酸化作用があります。

スポンサーリンク

薬用アットベリーの【良い】評判一覧

早速、薬用アットベリーの口コミをご紹介していきます。

まずは、薬用アットベリーを使用してみて「良かった」と思われた方の声を一覧にしています。

ぜひ、参考にしてみてください。

SNSでの良い評判

https://twitter.com/yamakoko/status/872931093950935040

https://twitter.com/dkrn2k/status/856073502369079296

https://twitter.com/admwp2256/status/843731033665093632

サイト&ブログ等での良い評判

私はアルコールの入った化粧水を使うと、いつも肌が赤くなりますが、このクリームだと問題なく使えています。肌にやさしいので、顔にも塗ることができて重宝しています。

私は脇がすごく黒く、ノースリーブを着ることができませんでした。そのことを姉に相談したら、「薬用アットベリーがおすすめだよ」と教えてくれたのです。姉がおすすめする物は、私にもあうものが多いので、注文することにしました。最初は全く効果を実感できなかったけど、1ヶ月経過したころ、少し色が薄くなった気がしました。


スポンサーリンク

薬用アットベリーの【悪い】評判一覧

続いて、薬用アットベリーを使用してみて「あまり良くなかった」「後悔した…」といった悪い口コミをご紹介していきます。

SNSでの悪い評判

SNSでは、薬用アットベリーの悪い口コミが見つかりませんでした。

サイト&ブログ等での悪い評判

モニターで薬用アットベリーをもらったことがあり、2週間ぐらい使ってみたけど効果はありませんでした。ネットの口コミを見ると、「効果アリ」と言っている人が多いので、おかしいなと思いました。後から知ったことですが、どうやら数ヶ月は使い続けなくてはいけなかったみたいです。即効性を求めすぎたかもしれません。

少し前に美魔女ブームがあったじゃないですか。あれに憧れて全身の美容に、勤しんだことがあります。当時私は52歳。子供たちも成人し、子育てが終わったころでした。見た目の美容はとことんやりつくしているので、デリケートゾーンの黒ずみも治したいと思い薬用アットベリーを購入しました。2か月使っても効果なし。半年使っても今一つかなという感じです。年齢的に厳しかったかしら?と思いました。若い頃に使いたかったです。

初めてこのクリームを買ったのは、オークションサイトでした。通常価格の10%オフ位の値段とのことで、お試ししたくなり落札。実際使ってみたら、とても良いクリームでした。改めて正規購入しようと、公式サイトをみると定期コースの方が安かったです。最初から公式サイトで買えば良かったと後悔しました。確かに通常で買うよりは安かったけど、オークションだから、返金保証やプレゼント特典もついていませんでした。ちょっと悲しかったです。

各評判から分かる効果とは?

口コミはいかがでしたでしょうか?

口コミを集めている中で、薬用アットベリーに対する悪い口コミは比較的少なく、良い口コミが多く見受けられました。

そこで、口コミから分かる薬用アットベリーの効果を見やすく、下記のようにまとめてみました!

header-a001sp

引用元:http://www.at-berry.jp/drg/sp/?ad_code=dpc001

  • 気になる黒ずみやブツブツが目立ちにくくなる
  • 乾燥が気になっていた部分が収まった
  • デリケートな肌でも問題なく使用できた
  • 継続使用することで、黒ずみやブツブツへの効果が高まった

このように見ると、公式サイトで確認できる効果を実際に感じられている方が多くいらっしゃることが分かりますね♪

ただ、塗りたては効果を感じにくく、継続して使う必要があります。

即効性を求めている方にとっては、悪い口コミで見られたように「少し物足りない」と感じられてしまうのかもしれません。

薬用アットベリーの効果的な使い方は?

薬用アットベリーの効果を「少しでも早く感じたい!」という方は、適切な使い方を取り入れることをオススメします!

そんな薬用アットベリーの使用方法は1日2回、気になる部分に塗るだけでOKです♪

とここで、気になるのが1日2回のタイミングではないでしょうか。

公式サイトでは、塗るタイミングとして朝と夜の2回を推奨しています。

shiyou-sp

引用元:http://www.at-berry.jp/drg/sp/?ad_code=dpc001

朝起きたら1回。

入浴時に1回。

と、これなら空いた時間にサッと塗ることができますね♪。

薬用アットベリーはどれくらいで効果を感じる?

薬用アットベリーの効果は、人によって感じる時期が異なります

そのため、早い段階から効果を感じられる人もいれば、何ヶ月使用しても効果がそれほど感じられない人もいます。

因みに、公式サイトでは3ヶ月程度使用することによって約60%の割合でくろずみやブツブツが気になりにくくなると紹介されてします。

shiyou-sp

引用元:http://www.at-berry.jp/drg/sp/?ad_code=dpc001

そもそも、くろずみやブツブツを解決するためには肌のターンオーバーが欠かせません。

このターンオーバーは、一般的に28日前後で行われるのですが、加齢とともに新陳代謝は低下していきます。

すると、ターンオーバーの周期も遅くなり、中には60日以上掛かってしまう場合もあります。

そのため、肌が新しく生まれ変わる約2ヶ月から3ヶ月の間は、気長に肌の状態を見守ってみてはいかがでしょうか。

薬用アットベリー

まとめ

いかがでしょうか。

薬用アットベリーには、くろずみやブツブツに効果を感じられた方が多くいらっしゃいました

011sp

引用元:http://www.at-berry.jp/drg/sp/?ad_code=dpc001

そんな口コミが高い薬用アットベリーですが、長期間使用しなければ効果をなかなか感じられない方もいらっしゃいます。

使用する際は、効果を感じるために長い目で使用し続けることがオススメです!

この機会にぜひ、自身のある肌を手に入れてみませんか?

気になった方は、詳しくチェック!!

gblpv3_short_dietnailskin

ダイエットでお悩みの方必見!

女性なら誰もが気になる体重……
簡単に始められるダイエット食品をご紹介!

⇒ダイエットには日本盛【植物生まれの酵素】

⇒美味しいダイエットティー【美甘麗茶】

⇒自宅でライザップ!【ライザップスタイル】

⇒ダイエット&美容に【ベルタ酵素ドリンク】

爪でお悩みの方は要チェック!

サロンに行かずにネイルがしたい……
爪のお手入れを簡単に!

⇒自宅で簡単セルフネイル【ジェルネイルキット】

⇒爪の美容液&メイク【美爪の休日プレミアム】

⇒爪の補修・保護・保湿【ツメリッチ リペア】

⇒爪をケアするトップコート【ジェルトップコートモイスト】

肌のお悩みを解決!

肌がカサカサで、年齢を感じてきた……
肌をプリっとキレイに!

⇒まるでエステの美顔器【エステナードROSE】

⇒芸能人も愛用のスキンケア【ライスフォース】

⇒超保湿成分セラミドたっぷり【米肌(まいはだ)】

⇒肌が食べるゼリー【アスタリフト トライアルキット】