まつげエクステのデザインで誰でもたれ目になれちゃうんです!

21db4c0f0e8a9cda5f17295e21c2872c_m

もう一重に悩まなくても大丈夫!
寝ている間にぱっちり二重になる方法


datsumohbanner

 

最近流行のたれ目メイク。

アイラインを目尻よりも長めに引くだけで、とろんとした目がかわいい守ってあげたくなる女性になれちゃいますよね

でも、もっと簡単に、しかもより効果的にたれ目になれる方法があるんですよ!

まつげエクステのデザインを利用して、気になるあの人に頭をなでなでされちゃう女性になりましょう♪


スポンサーリンク

まつげエクステって??

MA_15122018262850

引用元:http://shoppies.jp/

まつげエクステとは、自まつげに1本1本人工のまつげを装着するものです。

髪のエクステのまつげバージョンですね。

「まつエク」や「マツエク」などと略されることも。

 

まつげエクステの施術方法

エクステ施術画像

引用元:http://salon-de-expert.com/

自まつげの根元から少し離した部分に、人工のまつげを1本ずつ着けていきます。

まつげエクステのデザインや、長さ、太さ、カールは自由自在。

ナチュラル、キュート、たれ目、セクシー、ゴージャス…今の気分にピッタリの目元になれちゃいます♪

グルーと呼ばれるまつげエクステ専用の接着剤を使うので、施術から2~3週間は保ちます

large

引用元:http://weheartit.com/

もちろん、洗顔もメイクもOK

あくまでも自まつげに装着するので、デリケート肌で荒れやすい方も、施術できるんですよ。

 

まつげエクステのメリット♡

large

引用元:http://weheartit.com/

  • すっぴんでもかわいい
  • マスカラしなくても目元パッチリでメイクが楽ちん
  • まつげエクステのデザイン次第でイメチェンも自由自在
  • つけまつげのように接着部分がほぼ分からないから自然

スポンサーリンク

まつげエクステのオーダーの基本。種類・カール・長さ

065619

引用元:http://eyebeautys.com/

まずはまつげエクステのオーダーに欠かせない、3つの基本を押さえておきましょう。

 

1. 種類

3f7f154bf860548d1bd3a98f034db9b9_s

引用元:http://www.photo-ac.com/

まつげエクステの人工毛には、値段も特徴も違う3素材があります。

「シルク、ミンク、セーブル」の3つ。“人工”ですので、もちろん動物の毛ではありません。

 

  • シルク

一番手頃なお値段

太さの種類が豊富で、しっかりした素材のため、カールが取れにくいというメリットが。

ただ硬さがあるため、自まつげに馴染みにくいという一面も。

 

  • ミンク

シルクよりは高めです。

しなやかで細い素材なので、自まつげによく馴染んでくれます。

軽いので、たくさん本数を装着したいときに重宝します。

 

  • セーブル

一番値段が高いものの、高品質でもあります。

ハリやコシの強さが特徴で、目の印象が強調されます。

自まつげへのダメージは少なめなので、肌がデリケートな方には、これが最適です。

 

2. カール

large

引用元:http://weheartit.com/

まつげエクステのカールは、カールの角度をイメージしたアルファベッドで表されます。

お店によって種類はいろいろですが、基本的には「Jカール・Cカール・Dカール」です。

 

  • Jカール

カールは弱めで、自まつげに添うような仕上がりになります。

ナチュラルさはNO.1です。

 

  • Cカール

ビューラーをしたような、きれいなカールで、お人形さんのようなぱっちりおめめになれます。

キュートな目元になれるということで、とても人気があります。

 

  • Dカール

Cカールよりも、もっと華やかなカールで、目元の印象がいっそうアップします。

カールが強い分取れやすいという弱点も。

まつエク上級者向け

 

3. 長さ

o1

引用元:http://lala-heavenly.com/

まつげエクステの長さは、だいたい6~14㎜が一般的です。

まつげエクステの長短のメリハリを作ることによって、なりたいイメージに近付けることができます。

たれ目をデザインするなら、目尻が下がっているように見せるのがポイント!

目頭~黒目の端までの長さを10mmだとしたら、目尻の部分はやや長めの11~12㎜にすると自然なたれ目になっちゃいます♪

 

まつげエクステの種類と基礎知識。これで初心者でも大丈夫!! 

2016.06.05

 


スポンサーリンク

こんなたれ目になりたい!!

large

引用元:http://weheartit.com/

まつげエクステについては、もうバッチリですよね?

今度はたれ目になるにはどんな風にデザインすればいいのかを、詳しくチェックしていきたいと思います!

large

引用元:http://weheartit.com/

まずなによりも大切なのは、目頭よりも目尻の方が下がっているように見せること。

そのためには、「カール」と「長さ」の2つを使い分けたデザイン方法がありました!

 

1. カール

dks1

引用元:http://eyebeautys.com/

まつげエクステをつける部分ごとにカールの種類を変えることで、目尻が下がって見えるようにするこの方法。

Cカール×Jカールを組み合わせた、たれ目デザインの王道!

目尻にカールの弱いJカールを装着することで、自然と優しげな目元に♪

o0480048011622839573

引用元:http://ameblo.jp/

こちらは、タレントの優木まおみさんのまつげエクステです。

優木さんといえば、優しそうなたれ目がとても印象的ですよね。

彼女のたれ目の秘訣も、まつげエクステにあったんですよ。

目頭から、黒目の終わりくらいまでは、Cカール。

そこから、目尻までは、Jカールで、カールの具合をかえることで、目の形の見え方を好みに調整してます。

 

2. 長さ

dfjlkaj

引用元:http://eyebeautys.com/

こちらは全体的にCカールを使った、華やかな印象の目ですよね。

目頭=10㎜、真ん中=11㎜、目尻=12㎜と、装着する部分によって長さを使い分けています。

ビューラーをしたようにぱっちりおめめだけど、ちゃんとたれ目に見えます。

もともとはどちらかというと、つり目タイプのようですが、一見しただけでは分からないですね。

長く楽しむために。まつげエクステのケア

large

引用元:http://weheartit.com/

せっかくお好みのたれ目にデザインしたのですから、できるだけ長く楽しみたいですよね?

そんなあなたに、まつげエクステのケアをお教えします♪

 

メイク

large

引用元:http://weheartit.com/

アイシャドーやアイラインは、普段通りで大丈夫です◎

ただしマスカラを使う時は、エクステ専用ものを選びましょう。

もしくはお湯で落とせるタイプでも。

もっとカールさせたいな…という場合は、ビューラーよりもホットビューラーの方がエクステには優しいですよ。

 

メイクオフ

large

引用元:http://weheartit.com/

まつげエクステにオイルクレンジングはNGです。

接着面が弱まることがあり、取れやすくなる原因に。

上から下へ、すべらすように慎重にメイクオフしましょう。

 

とかす

P1030737

引用元:http://art-esthe.biz/

洗顔後はまつげが乾いてしまう前に、スクリューブラシやまつげコームでしっかりとかしてあげましょう。

これでまつげとまつげが絡まったり、くっついたりするのを防げます。

  1. 目をつぶって、まつげの根元→毛先に向かってとかす
  2. 目を開けて、まつげを持ち上げるように下から上へととかす

 

乾かす

large

引用元:http://weheartit.com/

髪を乾かすのと一緒に、まつげエクステもササッと乾燥させましょう。

ただし冷風を使って、30センチくらい離した位置から風を当てていきます。

 

まつげ美容液

rapid-lash-fude

引用元:http://xn--18j9a9d462tk1szpy.60thcelebrations.com/

まつげ美容液には、自まつげを健やかで丈夫に育ててくれる成分がたっぷり!

エクステによってダメージを受けたまつげを優しくケアしてあげましょう。

美容液成分によって、自まつげも長く、太く、フサフサになるというメリットも♪

最後に…

large

引用元:https://pixabay.com/

まつげエクステをデザインして、憧れのたれ目になっちゃいましょう。

ほっとけない雰囲気のあなたに、気になるあの人も夢中になっちゃうかも♡

 
 

まつげエクステのデザインを写真でご紹介!

2016.06.03

まつ毛エクステはクレンジングで長持ちさせよう

2016.05.29

 

 


datsumohbanner

もう一重に悩まなくても大丈夫!
寝ている間にぱっちり二重になる方法


スポンサーリンク


スポンサーリンク