秋コーデはタイトなものを取り入れて差をつけよう★

ゆったりシルエットが流行になりそうなこの秋。

ゆったりは着飽きた!とか人とちょっと変わったコーデにしたいと言う方に!

タイトなシルエットも取り入れて、他の人と差をつけてみませんか?

タイト×ゆるっ

流行のゆるっとしたシルエットにタイトなものをあわせて、コーデにメリハリをつけると、女性らしさもしっかり出すことができます!!

ボトルネック×タイトスカート

引用元:https://ponte.jpn.com

デニムのタイトスカートに、カーキ色のボトルネックのゆるっとしたトップスをIN。

INすることによって腰まわりもスッキリと見えますし、下半身にタイトなものを持ってくることによって女性らしい印象を与えることができます。

オーバーサイズ×タイトスカート

引用元:http://mery.jp/

ビッグTをタイトスカートにINすることでスッキリ見えます。

さらにそこにオーバーサイズのジージャンを着ることで、今時っぽい秋コーデに★★

足元に靴下とかを持ってきてあげても、可愛いかもしれないですね!!

 

フレアスカート×タートルネック

引用元:https://kinarino.jp

フレアのロングスカートと靴下で足元にボリュームがある分、トップスのタートルネックでボリュームダウン。

カーキのタイトなトップスを合わせよることによって、バランスがよい秋コーデになります◎◎

プリーツスカート×ライダースジャケット

引用元:http://topicks.jp/

ふわっとしたプリーツのロングスカートに、カチっとしたライダースジャケットを。

インナーのニットで女性らしくなる中、ライダースジャケットを合わせることによりメンズらしさも取り入れることができるので、甘すぎないけど女性らしさも出すことができる秋コーデになります。

フレアパンツ×タートルネック

引用元:http://cololier.jp/

とてもゆったりとしたフレアパンツに、黒のタイトなタートルネックをIN。

こちらも先ほど同様腰まわりりもスッキリしますし、パンツ以外のものをブラックで統一してあるのでまとまりがある、かつスッキリ見えます。

秋冬にかけてオススメのコーデですね★★

タイト×タイト

タイトなものにタイトなものを合わせると、女性らしいシルエットも更に際立ちます。

そこにぬけポイントをつけてみてはいかがでしょう??

そうすることによって、ちょっと周りとは違ったタイトコーデができるはずです!!

タイト×柄ニット

引用元:http://mery.jp/

タイトめなクロップドパンツにパンプス、ショート丈のニットととても女性らしいコーデですが、ニットに原色系の柄が入っている分、そこでぬけ感が少し出るので、

女性らしいコーディネートをしたい時等に、人と差がつけられるかもしれないですね!!

タイト×スニーカー

引用元:https://arine.jp

タイトスカートに無地シャツ。

結構カッチリした秋コーデに見えがちですが、タイトスカートがボーダーだったり、靴をパンプスとかではなくスニーカーに変えることによって、少しカジュアルっぽい印象も与えつつ女性らしさも出せるコーディネートになります!

タイト×ニット帽

 

引用元:http://topicks.jp/

トレンドのマスタードカラーのタイトスカートにデニムシャツで、そこにニット帽を合わせることにより、シルエットはとても女性らしく、使っているものがボーイッシュなものや誰もが持っていそうなものも多いので、参考にしやすいコーディネートなのでは・・・??

 

タイト×まるめがね

引用元:https://ponte.jpn.com

ゆったりシャツ、ニットのタイトスカート、黒のブーツと、とてもシンプルなスッキリとしたコーディネートにみえますが、まるめがねをかけることにより、そこがポイントになって、更にマニッシュ感もより出てとてもかわいらしい秋コーデになるはずです◎◎

 

タイト×おだんごヘア

引用元:http://blog.ailand-store.jp/

タイトめの膝丈ワンピースにショートブーツですときれいめなお姉さん!みたいになりがちですが、いつもの巻き髪やダウンスタイルをおだんごヘアにするだけで一気にぬけ感がだせます

カチっとしたおだんごにすればカッコいい印象に。

耳ぐらいのラインで作ってあげればヘアバンドなどで遊べますし、写真のようにアップにしてくずしてあげればかわいい印象にもなります。

簡単に出来るアレンジなので一度試してみてくださいね!!

最後に・・・・

タイトはタイトでも、使い方や組み合わせによって、かなり違う印象をあたえてくれます。

自分のお好みのタイトの使い方で秋コーデで人と差をつけちゃってくださいね★★