【秋コーデ】ブラウスを使い目指せ大人可愛い♡

女性らしさを出してくれるアイテムといえばやはりブラウスです。

エレガントな雰囲気を出したいちょっとしたパーティ、仕事、お出かけにもOKな大人の女性の万能アイテムです。

大人の女性なら絶対1枚はもっていたいアイテムです。

今回はそんなブラウスのおすすめなデザインやブラウスとシャツの違いなどブラウスの楽しみ方をどーんとご紹介します。

2

引用元:https://www.dinos.co.jp

秋も袖デザインに注目のアイテムが来る?!ブラウスコーデでレディーな気分を楽しもう♪

今年の夏は袖がバルーンやフレアのアイテムがはやりました。

秋も引き続きはやりそうな予感です。

可愛い袖のデザインは上品でありながらフェミニンな印象を出してくれるので大人の女性にはぴったりのアイテムです。

仕事でもプライベートでも使えるのでヘビロテ間違いなしです。

1

引用元:http://static.everforth.com

こちらは今年はやりのスキッパー風×バリーン袖のブラウスです。

襟のデザインがスキッパーだと抜け感があって甘くなりすぎず大人の余裕がかっこいいコーデになります。

柿色の秋らしいボトムで腰回りをきゅっと結んでくびれを作れば女性らしい魅力もUPするのがこのコーデのポイントです。

ベージュの秋カラーハットやクラッチバッグとの相性もばっちりです!

3

引用元:http://blog.ailand-store.jp/

ブラウスでガーリーなコーデを作っちゃおう!バルーンの袖とふんわりスカートって一見甘くなりすぎそうと思う方多いと思います。

そんな悩みは色に気を使う事で解決です。

これからの季節にぴったりのダークカラーを使えば甘すぎないシックでガーリーなコーデになります。

黒のバルーンスリーブとギンガムチェックのスカートの組みわせがほんとにかわいくてぜひトライしてみたい秋のコーデです。

デートでも合コンでも好印象間違いなしです!

4

引用元:http://image.news.livedoor.com

色のついたブラウスは大人のカジュアルにぴったりです。

デニムとの相性も抜群なのにカジュアルになりすぎないのが嬉しいアイテムです。

秋に美味しい柿の色がすごく季節を感じさせてくれます。

くすみ系カラーは日本人の肌によくなじみ安心感があるのに顔周りをあかるくみせてくれるので秋の差し色としてアイテムとして持っておきたいです。

ギャザーの入ったフレア袖が程よい広がりで女性らしくて素敵です。

ゆらゆら秋風に揺れる袖につい思わず見とれそうです。

大人の女性らしいカジュアルコーデをするならブラウスのデザインと色を巧みに使ったコーデを楽しみましょう♡

5

引用元:http://image.news.livedoor.com/

そもそもブラウスってなに?

ブラウスやシャツなど、いろいろなものがありますが、ブラウスってなんだかよくわからない!なんてことありませんか?

1

引用元:http://fashion.visjp.com/

2

引用元:http://fashion.visjp.com/

シャツとブラウスわかりますか?上の画像がシャツ。下の画像がブラウスです!

シャツとは

私たちは普段「シャツ」と呼んでいますが、シャツはもともと男性の肌着、または肌着の上に着る服の総称でした。
シャツはYシャツとカジュアルシャツに分かれます。
衿が付いていて、男性がスーツの下に着るようなシャツはYシャツと呼ばれることが多いです!
今では白以外のカラーシャツでも、条件に当てはまればYシャツと呼ぶようになったのです。

ブラウスとは

ブラウスは主に女性が身に付ける衣服のことで、上半身を覆うゆったりめの衣服のことです。
覆うように着ることをブラウジングと言い、今のブラウスの語源になっているそうです。
その後、ズボンやスカートに裾を入れて着られるようにと、長めに作られるようになったのです。
ブラウスには男性のシャツのように、Yシャツとカジュアルシャツの分類のようなものはなく、以下のような特徴あります。

・衿はあっても台衿が付いていないものが多い
・カフス、前立てはものによるが、付いているものも多い
・素材はが多い
・衿はあっても低い
・丈は長いものも短いものもある
・衿はあってもカラーキーパーは入っていない

ブラウスの特徴は、カジュアルシャツに似ています。
ただし、素材は絹が多いため、雰囲気が柔らかめでも、きれいでフォーマルな印象になります。
ブラウスとは、女性が身につける絹の衣服で、首元、手首、裾が広めに作られたものと言えます!

ブラウスの秋コーデ

ブラウスを使った秋コーデを、ご紹介します!

3

引用元:http://www.dinos.co.jp/

襟つきブラウスは、少々デザインや柄に遊びがあってもオフィスでOKとされるブラウスのひとつです。
そのためオフィススタイルにも、おすすめです。
スカートやパンツにインしたり、ベルトで締めたりすることで、さらにきちんと感がアップします。

4

引用元:http://www.dinos.co.jp/

エレガントさが感じられるフリルブラウスのコーデです。
白やベージュ・ネイビーなどスタンダードな色のものを、辛めのアイテムと合わせるところがポイントです!一

7

引用元:http://zozo.jp/

カシュクールタイプのブラウスを前結びにして、プリーツスカートと合わせたコーデです。
コンパクトにまとめたトップスとプリーツスカートの広がりが良く合います。

8

引用元:http://zozo.jp/

ピュアな印象の白ブラウスに、光沢感のあるレザー素材のフレアスカートを合わせたコーデです。
女性らしくもあり、かっこいい印象にも見えます。

9

引用元:http://zozo.jp/

フレアスリーブが特徴のブラウスは、二の腕が気になる方におすすめのアイテムです。
袖にボリュームがあるためボトムスは、ややタイトなシルエットのスカートを合わせましょう!

10

引用元:http://zozo.jp/

ボルドーのフェミニンなブラウスには、モカのタイトスカートを合わせて大人フェミニンなコーデの完成です。
フェイクスエード素材なら秋らしいコーデになります!

11

引用元:http://zozo.jp/

カーキのワイドスリーブシャツは、白いレースタイトスカートでボトムスをタイトに決めましょう。
ブラウスだけでは甘さが足りませんが、レースのタイトスカートだとバランスがとれて、女性らしいコーデになります。

12

引用元:http://zozo.jp/

広がりのあるベルスリーブブラウスは、二の腕をカバーしてくれます。
秋カラーのラップスカートで、どこか懐かしさも漂う女性らしいコーデになります。

最後に…

いかがでしたか?
ブラウスは、大人っぽく女性らしい印象になるアイテムです。
ブラウスといってもさまざまな形やカラーがあるので、ものによって印象やコーデが変わります。
そんなブラウスのコーデを楽しんでください♡

スポンサードリンク
スポンサードリンク