高橋メアリージュンのメイク方法!アイシャドウでクールビューティーな目元に!

スポンサーリンク

高橋メアリージュンメイク方法:東京独身男子では?

高橋メアリージュンの東京独身男子のなかでは、濃厚でちょっとコケティッシュな雰囲気のある容姿ですね。

1987年の11月8日生まれで、日本人の父とスペイン系フィリピン人の母とのハーフです。

「痛快TVスカッとジャパン」にも出演していて、シシド・カフカさんが演じていたような悪役が好評ですよね。

旅行会社に勤めるツアーコンダクターで、高橋一生さん演じる主人公、石橋太郎の元恋人、舞衣を演じています。

メガバンクアナリストの太郎にとって、破局した相手であると同時に、再び忘れかけていた恋心を思い出すきっかけになる重要な役です。

こちらの写真を見ると、アイシャドウはブラウン系で、リップはオレンジを使っていますね。

眉は太めに描いていることもわかります。

高橋メアリージュンさんはどんな化粧品を愛用しているのでしょうか?ある程度、年齢を重ねた女性ならではの通勤スタイルにも、日常のプライベートにも活かせる大人メイクはどんなコスメを活かせばいいのでしょうか。

スポンサーリンク

高橋メアリージュンメイク方法:ベースメイク編

View this post on Instagram

#offshot

A post shared by Maryjun Takahashi 高橋メアリージュン (@maryjuntakahashi) on

高橋メアリージュンさんこだわりのベースメイク方法は、基本的にファンデーションをあまり使わずに気になったりしている隠したい場所だけにピンポイントでコンシーラーを使うことです。

そして、パウダーで押さえるようにして、テラコッタのチークで、シェーディング風にします。

テラコッタのチークに関しては、「高橋メアリージュンメイク方法 チーク編」にてご紹介しますね。

ローラメルシェのアップベースを愛用していると、公式ブログにて、公言していました。

ファンデーションのノリがとても良くなるとのことです。

ローラルメルシェのファンデーションはこちら↓になります。

https://www.lauramercierjapan.com/item/index.html?category_id=1

https://maquia.hpplus.jp/cosme/genre/2/item/15/item_id/143726/top

続いて、ファンデーションはというと、RMKのファンデーションです。

高橋さんのおすすめの塗り方は、肌全体に塗ってから、シェーディングして小顔に作るテクニックを活かすようです。

本当に小顔風に見えるそうで、小顔美人を目指している人は是非ともお試しください。

また、このファンデーションと合わせて、RMKのスティックファンデを愛用して、プラスアルファをしているとの事です。

クマができやすいという高橋メアリージュンさん。

赤み&クマ隠しもできるので、お肌のトラブル対策にもできるとのことです。

https://www.cosme.com/products/detail.php?product_id=158955

さらに、もうひと手間、高橋さんは加えていて、MAC(マック)のパウダーを塗ったら艶っぽくなれるとおすすめしていましたね。

パウダーとファンデーションとベースを多様にうまく使いこなしていて、さすが、おしゃれ上級者!って感じがしますよね。

30代が近づいてきていて、若い時のメイクができなくなってるなって思っている方や、年齢を重ねていくにつれて、メイクの仕方をチェンジしたい方にもおすすめですよ。

とても意外なのですが、高橋メアリージュンさんは、モデルの仕事を始める16歳の高校生までは、化粧品を使うことはもちろん、化粧水を使ったことがほとんどなかったらしいのです。

本人の公式ブログによると、初めて大手雑誌、Can Canの撮影でのメイクが、人生初のメイクだったとか。

メイクさんに、化粧水とコットンを渡されてから、頭のなかがハテナ?だらけだったそうで、メイク担当者も先輩モデルにも、え?!当然の流れなのに知らないのかな?と思われたようです。

お肌が強くて、肌荒れに悩まされたこともほとんどないようです。

それゆえに、お化粧はおろか、スキンケアすら何もしてこなかったそうですね。

もともと、お肌が強くてきれいな肌質の高橋メアリージュンさんの秘密は、お母様のお肌がとてもきれいで、スタイルに加え、ファンデーションをしていても、すっぴんのお肌なのかと娘の、メアリージュンさんが勘違いするほどの肌質のようですよ。

一般人からしたら羨ましい限りの肌質と、美貌はお母さん譲りの可能性が高いです。

しかし、スキンケアの心地の良さに目覚められ、現在はお仇のケアを楽しまれているようです。

また、高橋メアリージュンさんは、一見、ヘルシーで、恵まれた生活を送っているように思われますが、実は、潰瘍性大腸炎と闘病しています。

病気と闘いながら、自分のスキンケアや美容に対する徹底した努力を怠らない人なのです。

そんな高橋メアリージュンさんは、フランシス・バーネット原作の児童文学、「小公女」が子どもの頃から大好きで、小公女の主人公、セーラのポリシーであり、誇りともいえる名セリフ、「女の子は誰でもプリンセスなの」というのを成人しても尚、自分が美意識を高めるためのきっかけにしているようです。

私も小公女が大好きなので、とても共感できます。

クールなお顔立ちの高橋メアリージュンさんですが、小公女のメイ台詞を糧にして奮闘するとは、意外なかわいらしい一面が垣間見れました。

まさに、「美は一日にしてならず」という言葉の通りの女性なのでしょうね。

スポンサーリンク

高橋メアリージュンメイク方法:アイメイク編

高橋メアリージュンさんは、ぱっちりした目元が特徴的ですが、くっきりとした二重でないことは意外ですよね。

そんな目をより、ぱっちりとしたまぶたに演出しているのが、アイメイクです。

アイシャドウは少し健康的でお肌になじみやすいブラウン系を使用しているみたいですね。

色がはっきり映えるくらいの濃さで入れた後、グラデーション作るように広げていき、下のラインも、目じりに入れるのは黒に近いアイシャドウをぼかしながえあ、目尻から3分の1くらいの位置まで入れていくと、高橋メアリージュンさん風のアイメイクになりますね。

アイシャドウはBeaute de koseのクリームシャドウで、こちらになります。

http://picdeer.com/tag/ボーテドコーセー

高橋さんいわく、クリーム状だから、お肌になじみやすく、パールが可愛いとお気に入り宣言をしていました。

高橋さん流の方法だと、そのままナチュラルにツヤを出して楽しめるそうです。

仕事がない日は、毎日愛用出来るメリットがあるとのことなので、こちらのアイテムも実用的に使いこなせそうですね。

アイメイクは結構愛用している化粧品が多く、益若つばささんがプロデュースしている、「dolly wink」の01ブラウンアイシャドウを使っているようです。

https://www.cchan.tv/watch/9651606deca448798a19e5929c2e8679/

4つ色のカラーが楽しめるので、仕事などでの落ち着いた環境にはもちろん、同窓会やママ友との会などにもぴったりな、オールインワンアイシャドウです。

画像のアイシャドウパレットのような、目じりが長めの色っぽく見えるセクシーなデザインを選ぶと良いですよ。

高橋メアリージュンさんの写真をよくみてください・・・目尻に、綺麗になる秘訣が隠されているんです。

目尻ばかりにこだわっていると、高橋メアリージュンさん風のアイメイクというよりは、切れ長の目というふうになってしまいますので、アイメイクは艶と大人っぽさのコンサバティブな雰囲気をつくりましょう。

余談ですが、下記の画像のように、高橋メアリージュンさんは、独特の目元が印象的で、女度がアップしていると思いませんか?

でも、母親とともに、ハローキティの大ファンで、実家のお手洗いには、お母さんが集めたキティが大量に飾られているようです。

美にストイックで、おもちゃコレクターな一面は「女の子」らしさがあって可愛い一面ですね。

下記の画像のInstagramのように、お母さんへのプレゼントとして、キティちゃんをプレゼントすることを考えているようです。

この時のアイメイクを見てみると、元々のふと眉をさらに太く、アイラインをグッと濃くしていますよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハローキティ45周年💝 『HELLO AGAIN』プロジェクトに参加してぬいぐるみが届きました^ ^ キティちゃんは母が大好きで小学生の頃キティちゃんの砂絵を作って母にプレゼントしたら今でも実家に飾ってくれています! ちなみにうちの実家のお手洗いはキティちゃんで埋め尽くされています!全てキティちゃん! ・ この「HELLO AGAIN」に参加すると、自分の大切な人にキティちゃんを送れる参加券がもらえるのですが、母に送りたいのですがまずユウに送ってそこから母に送ってもらう作戦^ ^ ・ そろそろユウちゃんの所に着いたかな? #ハローキティ #helloagain #ぬいぐるみリレー #キティ45

Maryjun Takahashi 高橋メアリージュンさん(@maryjuntakahashi)がシェアした投稿 –

高橋メアリージュンさんのような妖艶でクールビューティーな目元にしたい時に利便性があるマルチなタイプです。

また、目を大きく見せるための秘訣として、目元の下の網膜にベージュのラインを引いたり、アイシャドウを外に広げる感じでのせることで、グラデーションがより映えるように見せています。

下のアイラインは、アイシャドウの濃いブラウンを使って、目じりから3分の1くらいのところまで引くのがポイントだとも言っていましたね。

スポンサーリンク

高橋メアリージュンメイク方法:チーク編

テコラッタというブランドのチークでこちらになります。

https://lipscosme.com/posts/641353

このほかにも、アディクションというブランドの赤とピンクのチークを愛用しているとの情報を入手しました。

こちらの化粧品の可能性が高いです。

高橋メアリージュンさんの場合、赤やピンク系の濃いカラーか、ブラウンやベージュが入った「オトナ色」をよくドラッグストアなどで購入されるみたいですね。

https://laurier.press/i/HadaLove_441872

色が映えて、頬がちょっとほんのり可愛く、今年らしい印象に変わりますよ。

ちょっとカラーが濃いので、デートや女子会、パーティーシーンなどにも使えて、パッと大人カワイイ顔になれそうですね。

スポンサーリンク

高橋メアリージュンメイク方法:リップ編

高橋メアリージュンさんが愛用しているのはシャネルのリップです。

シャネル ルージュアリュールヴェルベットといいます。

色は、濃厚な深紅や、ピンク、オレンジ系を使っていることが多いので、唇がふっくらしたセクシーな口元になっていますね。

リップはこちらのカラーのような種類を愛用していることがわかりました。

https://maquia.hpplus.jp/blog/account/tamaneko_maquia/makeup/EEGGQ0c

高橋メアリージュンメイク方法まとめ

  1. 高橋メアリージュンさんは、16歳でモデルの仕事をするまでに、ファンデーションや化粧水すら使ったことがないほど、メイクに関して無頓着なところがあったのは、母親譲りでお肌が強く、肌荒れに悩んだことがほとんどないからです。
  2. 高橋メアリージュンさんのようなお顔立ちを作るには色っぽいメイクをして、コンサバ系の色気を演出してみましょう。